簡単に始められる!体に良いウォーキングの効果と方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋と言えば、スポーツですね。

もうすぐ体育の日ですが、これを機になにか運動を始めてみませんか?

簡単でオススメなのは、ウォーキングです。

ジョギングやランニングのようにきつくなく、自分のペースで始められます。

今回は、ウォーキングの効果と正しい方法をご紹介します。

ウォーキングのメリット

いつでもどこでもできる

手軽に近所で行うことができて、買い物へ行く途中や通勤・通学途中に行うことができます。

 

お金がかからない

特別な道具を必要としません。必要なものと言えばウェアとウォーキングシューズくらいで、その他で特別お金がかかることはありません。

 

特別な技術はいらない

運動が苦手な方でも、問題なく行うことができます。

 

体への負担が少ない

無理なくおこなうことができ、運動強度も強くなく、体に安心・安全です。

そのため、年配の方でも行うことができます。

 

など、うれしいことばかりです。

 

ウォーキングの効果

ストレス解消

適度な運動によってストレス解消につながります。

血液の循環が良くなり脳が刺激され自律神経のバランスが良くなると言われています。

歩くことで周りの景色を楽しむことができ、気分転換となりストレス解消となります。

 

疲れにくい体になる

ウォーキングによって持久力が高まり、疲れにくい体を作ることができます。

 

脳の活性化

ウォーキングによって、脳に酸素を取り込み脳の働きを活発にします。

 

血行が良くなる

ウォーキングをすることで、血管が刺激されて血行が良くなります。

 

筋力低下を防ぐ

ウォーキングによって筋肉に刺激を与えて、足腰の筋力低下を防ぎます

 

ダイエット効果

ウォーキングすることで脂肪をエネルギーとして消費し、脂肪を燃焼させることができます。

 

生活習慣病の予防

ウォーキングによって肥満や運動不足が元となって起こる生活習慣病の予防となります。また血液循環が良くなり善玉コレステロールが増えて、動脈硬化などが予防されます。

 

正しいウォーキングの方法

ウォーキングの時間

一日合計30分が理想的です。30分は、朝と夜に分けても構いません。

週3回以上できたら良いでしょう。

 

ウォーキングの正しい姿勢

ウォーキングは正しい姿勢で行うことが大切です。

walking

 

ウォーキングの服装

汗の吸収や発汗性にすぐれた動きやすいウェアを選びましょう。暑さ・寒さに対応できるように、脱ぎ着できるものが良いでしょう。

 

紫外線対策としては、帽子をかぶると良いでしょう。帽子は紫外線だけでなくとっさの雨にも活躍してくれます。

 

ウエストポーチも持っていると便利でしょう。両手が空いていると、姿勢も正しくなり疲労も少なく足取りも軽やかになるでしょう。軽いナイロン製がオススメです。

 

ウォーキングの靴選び

ウォーキングの靴は、自分に合っているものを選びましょう。靴と足が一体となって履いていることを意識させない靴が良いでしょう。また膝や足首への衝撃を吸収してくれるものが良いでしょう。

 

ポイントとしては、

爪先に1cm程度の余裕がある

足指が靴の中でも自由に動かせる

しっかりとフィットしているが、きついところや痛いところがない

かかとがしっかりフィットしていて、大地を踏みしめる感じがするもの

などが挙げられます。

 

 

最後に

いかがでしたか?

ウォーキングのメリットと効果と方法をご紹介しました。いつでもどこでも始められるので、ぜひ皆さんも始めてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。