オススメ食材!アンチエイジング力のあるバルサミコ酢の美容効果とレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

主にイタリア料理に使われるバルサミコ酢をご存知ですか?
バルサミコ酢は独特の香りと味が異国風な印象なのですが、
この酢、ただのお酢ではありません。
美容家の君島十和子さんもおすすめする、美容食でもあります。
今回は、そんなバルサミコ酢の効果とレシピをお伝えします。

スポンサードリンク

バルサミコ酢とは?

バルサミコ酢とは、原材料がブドウの果実酢の一種です。

甘みの強いブドウを樽に詰めて、数年かけて発酵・熟成させています。
イタリアの特産で、「アチェート・バルサミコ」、又は短縮して「バルサミコ」と呼ばれています。

アチェート(Aceto)はイタリア語で「酢」、バルサミコ(Balsamico)は、「芳香がある」という意味だそうです。

1000年以上前から作られている歴史あるお酢なのです。
液体の色は茶色を濃くした黒色で、芳香があり、サラダにかけるなど、イタリア料理の味付けや香り付け、隠し味に使われます。

バルサミコ酢がアンチエイジングに効果的な理由

老化とは、体内が酸化することですが、
抗酸化作用のあるものを体に取り入れると、
酸化を食い止めてくれます。
バルサミコ酢は、ポリフェノールがたっぷりなので、
お酢の中でも抜群の抗酸化力があり、老化防止に一役買っています。

アンチエイジング以外にも!バルサミコ酢の嬉しい効果

血行促進

血液をサラサラにする効果があります。

疲労回復・消炎作用

クエン酸により乳酸を分解してエネルギーを生産し疲労回復効果もあります。

ダイエット効果

血糖値の上昇を緩やかにして、体脂肪を溜めにくくします。

 

バルサミコ酢の選び方

最近では、バルサミコ酢は手に入りやすくなり、

スーパーでも買うことができるようになりました。

しかし、その中でも模造品があり、色や味をバルサミコ酢に近づけるために、

カラメル色素や添加物が入っているものがあります。
選ぶときは、カラメル色素や添加物が入ってなくて、ブドウのみで作られているものにしましょう。

 

バルサミコ酢の美味しいレシピ

バルサミコ酢で♪グレープフルーツのサラダ

材料(2人分)

トマト 1個
キウイ 1個
グレープフルーツ 1/2個
オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1.5
ハチミツ 大さじ0.5
ブラックペッパー 適量
ベビーリーフなどの青菜 適量

 

作り方

1. グレープフルーツは横半分に切ってスプーンですくい出して、果汁も絞りましょう。トマトとキウイも食べやすい大きさにカットします。
2. ボウルにオリーブオイルとバルサミコ酢、ハチミツを混ぜます。
3. 2.に1.を入れて和えます
4. 青菜と一緒にお皿に盛り付けて、ブラックペッパーをふって完成です

コメント:ビタミンCも一緒に取れて、アンチエイジング効果がアップ!

バルサミコ酢を摂取する上での注意点

バルサミコ酢はお酢ですので、取りすぎは胃を痛めてしまいます。
アクセントや風味付け程度にしておき、取りすぎに注意しましょう。

最後に

いかがでしたか?バルサミコ酢の効能と、美味しい食べ方がわかりましたね。

気になる方は、ぜひバルサミコ酢を取り入れてみてくださいね。

 

 

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中のアラサーです。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。