ダイエットや便秘解消に!話題のキヌアの効能とレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容食や宇宙食として注目されているキヌアという食べ物をご存知ですか?

このキヌアという食べ物は、

ミランダ・カーなど海外モデルや女優の間で

話題となっている美容にオススメのスーパーフードです。

日本ではまだまだマイナーフードですが、

一足先に取り入れてみませんか?

今回は、そんなキヌアの効能とレシピをご紹介します。

キヌアとは?

キヌアとは、南米のアンデス地域で栽培されているアカザ科の一年草です。

古代帝国インカの時代から栽培され、「穀物の母」といわれています。

プチプチした食感を持っています。

 

キヌアの成分

食物繊維が玄米の9倍で、鉄分が5倍、たんぱく質は2倍です。
体内で女性ホルモンと似た働きをするフィトエストロゲンも含まれているため、
更年期症状の改善、豊富にカルシウムを含むことから
骨密度低下や美肌効果もあります。
高タンパク、低カロリーのたカルシウムめ、ダイエットする方の
強い味方となります。
また、ビタミンB群やビタミンD、E、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。
食事で取り入れなけらばならないアミノ酸の9種類全てを含むことから、
完全食品とも称されます。

グルテンフリーのため、小麦アレルギーの方にも安心して食べていただけます。

キヌアの嬉しい効能

キヌアの効能をご紹介します。

美肌効果

美肌づくりに欠かせない、ビタミンB群や葉酸が豊富です。

 

貧血防止

キヌアに含まれる鉄分や葉酸の働きで、貧血予防になります。

 

冷え性改善

キヌアに含まれるビタミンEと鉄分の働きで冷え性改善に効果があります。

 

便秘解消

キヌアに含まれる豊富な食物繊維が、便秘解消に効果があります。

 

ホルモンバランスを整える

女性ホルモンと同じような働きをするフィトエストロゲンという成分が含まれているため、女性ホルモンの乱れに効果があります。

 

ダイエット効果

低カロリー、低糖質で栄養素が豊富なため、ダイエット効果があります。

 

キヌアのオススメの食べ方とは?

茹でたり、炊いたりして食べるキヌアは、使い方いろいろです。
サラダに混ぜたり、炒め物に入れたり、スープに入れたり
さまざまなレシピに取り入れられますよ。

キヌアとニンジンのラペ

材料

ニンジン…1本

キヌア…大さじ2
レモン汁…大さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう…適量

作り方

1. キヌアは軽く洗って、1~2カップ程度の水で5分ほど茹でます。そのまま放置。
2. ニンジンはピーラーで薄く削るか、千切りにしておく
3. キヌアの水を目の細かいザルもしくは茶漉しで切っておく
4. ボウルにオリーブオイル、レモン汁を入れてよく混ぜる。白濁したら塩・こしょうを入れる
5. ニンジン、キヌアをボウルに入れて全体を混ぜて完成

 

キヌアの炊き方

10分ほど茹でると水がなくなってきます。水がなくなったら、火を止めて、蒸しましょう。

キヌアの炊き方をご紹介致します。
1.1カップのキヌアをお米と同じように洗いましょう。
2.お鍋に1カップのキヌアに対して、2カップの水を入れます。
3.お鍋のふたを少しずらして、中火の弱で10〜18分くらいたったら、
火を止めます。※水分がなくなるまでかけますが、時間内に水気がなくなったら少し足しましょう。
4.ふたをして10分〜15分くらいキヌアを蒸らしたら、できあがりです。

炊飯器で炊くこともできますが、鍋の方が早く出来上がります。
※ お米に1割混ぜて炊けば、いつものご飯が栄養たっぷりになりますよ。

※1カップといえども、かなりの量になります。キヌアをたくさん煮て余った時は、冷凍保存することも可能です。

オススメキヌア

コロンビア産のリーズナブルで美味しいキヌアです。

 

最後に

いかがでしたか?キヌアの効能とレシピをご紹介しました。
ダイエットや美肌を目指す方は、ぜひ試してみてください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。