顔合わせや挨拶で着たい服装のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近年では結納を行わずに顔合わせの食事会を行うことが多くなってきました。
婚約記念品の交換など結納に近い食事会もあれば、シンプルに食事だけを行って両家の親睦を深めたりとその形は様々。
しかし、どちらの場合もフォーマルな場所であることに変わりは無いので、普段とは違う服装を選ぶ必要がありますよね。
今回は、そんなフォーマルな顔合わせの食事会におすすめの服装やブランドをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ワンピース

フォーマルな場所で使えるワンピースは1つもっておくと便利なアイテム。
露出が多すぎずシンプルなタイプを選んでおくと、フォーマルな場所はもちろん、小物を使ってカジュアルにデイリー使いすることもできます。

 

 

顔合わせの服装としては、 カーディガンを羽織って肩の露出を抑えたほうがベターです。
落ち着いた色合いとデザインが上品な印象に。

 

 

スレンダーラインのちょっと長め丈ワンピースも、多少カジュアルにはなりますが落ち着いた印象に。
このタイプだと普段使いもできますね。

 

結納に近い食事会であれば、このようなデザインのワンピースがふさわしいでしょう。
色合いも黒やネイビーなど暗い色ではなく、白や薄いピンク、ベージュなど優しい印象の明るい色をチョイス。

 

カジュアルな顔合わせであれば、シャツタイプのワンピースもおすすめ。
カーキは今年もはやる色なのでデイリー使いもできますね。

 

身長がある人は、長め丈のシャツワンピもおすすめです。
オフィシャルやフォーマルな場所で使うことができるので、仕事用の服装としても使えます。

 

シャツ・ブラウス

ワンピースは普段あまり使わないから、着回しがきくタイプの服装が良い、という方にはシャツ+スカートがおすすめ。
ブラウスやシャツなら普段使いができるので便利ですよね。

 

白いブラウスは1枚持っておくと便利です。
ちょっと遊びココロがあるデザインが入っていると高級感が出ます

 

柄がほしい方は、ボーダーよりもストライプを選んだ方がベターです。
どちらもカジュアルな印象になってしまいますが、ストライプであれば顔合わせの食事会であれば問題ないでしょう。

襟があるのは苦手、という方も多いのではないでしょうか?
そんな時はスタンドカラーのシャツを選ぶと良いでしょう。施された刺繍が落ちついたエレガントな印象に。

レイヤードタイプのブラウスは普段でも使いやすいデザイン。
オフィシャルにもフォーマルにも、カジュアルにも使える服装ですので、1着持っておくと便利です。

スカート

スカートもブラウスと同様に、上に持ってくるアイテムで印象をガラリと変えることができます。
フォーマルな場所ではブラウスやニット・カーディガンと合わせることで、落ち着いた上品な服装に仕上がりますよ。

 

レーススカートはかわいらしいフェミニンな印象にしてくれる服装の一つ。
タイトなデザインだと大人っぽい印象に。フレアなデザインではかわいらしい印象にしてくれます

 

ウエストリボンタイプは、かわいらしい印象に仕上げてくれます。
すっきりしたブラウスを合わせるとより洗練された印象に

こちらはアンサンブルニットとレーススカートのセット。
それぞれ別々に使うこともできるので便利ですね。
カラー展開も落ち着いた色合いとなっているため、顔合わせにはぴったりな服装です。

さいごに

結納の代わりとなる顔合わせの食事会にぴったりの服装をご紹介しました。
家族同士の親睦の場であり、結婚式前の大切なイベントでもあるので写真撮影なども行われます。
服装にはしっかり気を使って、失礼のないように備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。