仕上がり・肌タイプで選ぶ。ファンデーション別の特徴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファンデーションといっても、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、クリームファンデーション、そして最近ではクッションファンデーションなど、色々なタイプのファンデーションが出ています。
肌を美しく見せてくれるという効果は同じですが、それぞれの仕上がりの違いや、肌質によって合う・合わないなどがありますよね。
今回は、ファンデーションのタイプ別の特徴を詳しくご紹介していきます。
仕上がりで選びたい方、肌質で合うものを選びたい方、ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

クリームファンデーション

その名のとおり、クリームタイプのファンデーションです。
ファンデーションの中では一番油分が多いため保湿効果が高く、仕上がりのしっとり感が強いのがこのクリームファンデーションです。
さらに、カバー力も高いのがクリームファンデーションの特徴の一つ。
気になる部分に重ね付けすることで、コンシーラーのような役割も果たしくてくれます。

しっとり感が強いため、秋冬だけ使う、という方も多く、乾燥肌の方にもおすすめのファンデーションです。
混合肌・脂性肌の方はベタつきが気になるかもしれません。

 

クリームファンデーションの特徴

・カバー力が高い

・しっとり感が強い

 

クリームファンデーションが向いている肌質

・乾燥肌

・隠したい肌トラブルがある人

 

おすすめのクリームファンデーション

 

イプサ クリームファンデーションは、濃厚なクリームタイプのファンデーションです。
乾燥した肌に潤いを与え、滑らかに整えてくれるオイルが配合されています。
さらに、自然光や人工照明など、どんな光の下でも美しく見せるパールが配合されているので、自然なツヤを肌に与えてくれます。
カラーバリエーションは6色。
SPF15 / PA++

 

 

リキッドファンデーション

クリームファンデーションよりも、軽い形状・使い心なのがリキッド(液状)ファンデーションです。
カバー力・保湿力、ともにクリームファンデーションよりも弱くなります。
使い心地もクリームファンデーションよりも軽いため、乾燥肌、混合肌の方でも使いやすいのがリキッドファンデーションです。

 

リキッドファンデーションの特徴

・ほどよいしっとり感

・カバー力も強い

・伸びが良い

 

リキッドファンデーションが向いている肌質

・乾燥肌

・混合肌

 

おすすめのリキッドファンデーション

 

ボビィブラウン インテンシブ スキン セラム ファンデーションは均一でムラが無い肌に仕上げる肌色補正効果があるファンデーションです。
フィット感が高く、化粧崩れがしにくいのが特徴。
スキンケア成分配合のリキッドファンデーションなので、お化粧している間も肌をトリートメントしてくれますね。
SPF、PAともに高いので、夏場の使用にもおすすめ!
SPF40 / PA++++

 

 

クッションファンデーション

最近話題のファンデーションが、このクッションファンデーション。
もともとは「携帯できるリキッドファンデ」として韓国で誕生した新形状のファンデーションで、付属のスポンジを使って付けることで均一な仕上がりを可能にしました。
透明感・ツヤ感のある仕上がりが特徴です。
リキッドファンデと同じ立ち位置にあり、リキッドファンデよりもスポンジを使ってうす付きが可能なので、全ての肌タイプの方におすすめです。

 

クッションファンデーションの特徴

・ほど良いしっとり感で、ツヤのある仕上がり

・カバー感で、くすみを綺麗に消してくれる

 

クッションファンデーションが向いている肌質

・乾燥肌

・混合肌

・脂性肌

 

おすすめのクッションファンデーション

 

ブラン エクスペール クッションコンパクト 50は、極薄のファンデーションがピッタリと密着し、ツヤを与えるクッションファンデーションです。
コンディションによって形状が変化するため、肌に密着すると疑似皮膚のように肌表面を均一にしてくれるのが特徴。
ナチュラルな仕上がりですが、気になる部分もしっかりカバーしてくれます。
SPF50+ / PA+++

 

 

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、コンパクトに入ったパウダーを固めた状態のファンデーションです。
プレストファンデーションと呼ばれることもあります。
保湿力が弱く、カバー力があるため、脂性肌の人に向いており、乾燥肌の方には不向きです。
スポンジで塗るため厚塗りに見えてしまいやすいので、付ける際は注意が必要です。

 

パウダーファンデーションの特徴

・カバー力が高い

・保湿力が弱く、乾燥しやすい

・厚塗りに見えやすい

 

パウダーファンデーションが向いている肌質

・脂性肌

・混合肌

 

おすすめのパウダーファンデーション

 

ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーションは、パウダーとは思えないほどのフィット感で、透明感のツヤ感のある仕上がりが特徴です。
ソフトフォーカス効果で、毛穴のデコボコを整えてくれます。
美容成分が潤いをキープしてくれるので、付けたときの仕上がりが長時間キープしやすく、紫外線からも肌を守ってくれます。

 

 

 

さいごに

肌質別・仕上がり別にファンデーションの特徴をそれぞれご紹介しましたが、いかがでしたか?
季節ごとに使い分ける方も多いファンデーション。
自分の肌質や、シーンにあったものを見つけて、ほめられ肌を目指しましょう♪

 

 

momo
コスメ・文房具・美容系・アクセサリー・食べ物・旅行・映画に興味があります♪
色々な情報をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。