アンチエイジング・免疫力をアップする効果が♪ゴジベリー(クコの実)の効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんは、クコの実をご存知ですか?
クコの実と言っても日本人にはあまり馴染みがないかもしれません。
杏仁豆腐に乗っている赤いものがクコの実、
と言えば伝わるでしょうか。欧米では、クコの実の人気が高く、
ビタミンやミネラルが100種類もあり、抗酸化作用の高いスーパーフードとして評価されています。
今回は、そんなゴジベリー(クコの実)についてご紹介します。

スポンサードリンク

クコの実とは?

クコの実は、東アジア原産のナス科の落葉低木の実です。
中国では、クコの実を「くこし」と呼び、お酒や薬膳料理の材料として使われています。
クコの実には、100種類のビタミン、ミネラルが含まれ、カロテノイド、ビタミンC、ビタミンB1・ビタミンB2・リノレン酸、アミノ酸、鉄分や、カルシウムなどの各種ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど美容や健康に嬉しい成分が詰まっています。
アメリカでは、ドライフルーツとして食べられています。
また、ほのかな甘みと酸味があり、デザート等に散らして食べるのもおすすめです。

 

 

 

 

 

クコの実の効能

免疫力のアップ

ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、血管や皮膚を強くするため、
免疫力を高めてくれます。

アンチエイジングに

ポリフェノールやカロテノイドなど強い抗酸化物質が含まれています。
体の酸化を防ぐため、生活習慣病予防や、
アンチエイジングに効果的です。
コラーゲンの生成を助けるとも言われています。

女性ホルモンバランスの不調に

クコの実に含まれる「βーシトステロール」は、ホルモンの働きに関わっています。
女性のPMSや更年期障害に効果があるという報告もあります。

冷え性・代謝アップ

クコの実に含まれるルチン・ヘスペリジンなどのビタミンPの働きで血流を促すことで、
血行を改善し、冷え性や肩こり、むくみを改善します。

睡眠の質がアップ

クコの実は、夜になると睡眠を誘発するとともに、
睡眠の質が上がるといいます。

目と皮膚の酸化防止剤

クコの実に含まれる高レベルの抗酸化物質「ゼアキサンチン」が
煙や放射能にさらされることで受けるダメージを防いでくれます。
また、飲む目薬と言われるほど目に優しい食材です。

紫外線からの保護

クコの実のもつ抗酸化作用によって、
皮膚を保護してくれるという性質を持っています。

肝臓を守る

クコの実は、中国医学では伝統的に
肝臓病の治療に使われてきました。

集中力や運動能力を高める

ゴジベリーには様々な栄養が入っており、
日々のエネルギーや運動パフォーマンス、睡眠の質、集中力、安定した精神
がアップしたという研究結果が出ています。

 

クコの実の美味しい食べ方

杏仁豆腐に乗せたり、ヨーグルトにドライフルーツ感覚で
乗せてもいいでしょう。

 

 

 

 

 

最後に

クコの実をご紹介しました。栄養価が高いので、おすすめです。
ぜひ参考にされてください。以下に商品リンクを貼っておきます。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。