アンチエイジングにおすすめ!?テレビで話題のエクオールの効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、アンチエイジングに効くエクオールというものをご存知ですか?
最近は、健康系のテレビ番組で若返りの源としてエクオールが取り上げられています。
ただし、エクオールを持っているのは、
日本人の二人に一人とのこと。エクオールがあるかどうかの調べ方もご説明します。今回は、そんなエクオールについてご紹介します。

スポンサードリンク

エクオールとは?

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」が、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることは、有名ですね。
そのパワーの源が、「エクオール」だということがわかってきました。
大豆のイソフラボンには、「ダイゼイン」「グリシテイン」「ゲニステイン」の3種類があります。その中でもダイゼインだけが、腸内細菌によって、代謝されてエクオールに変化するのです。
このエクオールとは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする成分で、エストロゲンが足りない時に、エクオールがエストロゲン受容体にはまり込み、肌や骨、血管や能などを守る作用があるのです。特に、更年期症状を和らげる効果が確認されており、40代以降の心と体の健康のカギを握ります。

エクオールが摂れる食材


エクオールの原材料は、大豆です。大豆製品は、
納豆、豆乳、豆腐などがあります。これらを積極的に摂りましょう。
大豆製品に含まれる大豆イソフラボンを摂取した時に、
腸内で代謝されて女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをします。
特に、エクオールという乳酸菌がシワを緩和するとのこと。

エクオールの効果

それでは、主なエクオールの効果を見ていきましょう。

更年期障害を和らげる

エクオールの量が多い人は、更年期症状は軽いそうです。

更年期症状である、ほてり、のぼせ、不眠、倦怠感、首や肩のコリなどが緩和されます。

肌のハリ・ツヤを取り戻す

女性ホルモンであるエストロゲンには、肌のターンオーバーの働きもあります。

エストロゲンの分泌が減少すると、肌が乾燥したり、シワができたりするのです。

エクオールを摂取すれば肌のシワを予防して、若々しい肌を保ちます。

 

朝の目覚めが良くなる

乳がんの予防(女性)

乳がんの原因は、女性ホルモンの過剰分泌と言われています。

エクオールのメリットとして、女性ホルモン作用だけではなく、

女性ホルモンの過剰分泌を抑制する働きもあるのです。

前立腺がんの予防(男性)

エクオールには、がんの原因となるホルモンの抑制をする働きがあるため、

前立腺がんを予防すると言われています。

 

メタボのリスク低下

生活習慣病を予防することで、引き起こされます。
女性ホルモンの減少によって、血管が硬くなるため、
生活習慣病が引き起こされます。

骨を強くする(骨粗しょう症予防)

エストロゲンの分泌量で、骨密度にも影響があります。

エクオールを生産できる人は、骨密度が上昇し、

大豆製品を摂取していない人は、骨密度が低下したという結果が報告されています。

 

いかがでしょう。たくさんの効能があることがわかりましたね。

 

エクオールの量の調べ方

エクオールの量は、人それそです。実に日本人の二人に一人はその菌を持っていないそうです。

※ただし、エクオールを持っていなくても、イソフラボンに含まれる「ゲニステイン」によって、効果を期待することはできます。
自分の尿でエクオールの量を調べることができます。
病院または通販で買える検査キットで調べられます。

大豆製品を食べて効果はどれくらいで出る?

食習慣を改善する必要がありますので、
短くても半年〜1年程度は、大豆製品によるエクオールの摂取を続けましょう。

大豆イソフラボンは、食べて1〜2日すると尿から排泄されてしまいますので、

一度にたくさん食べてもその効果は長続きしません。適量を毎日食べ続けるようにしましょう。

無理のない範囲で続けるのがいいでしょう。

 

大豆製品の摂取量の目安

一日に10mgのエクオールが最適な摂取量となっています。

そのため一日に納豆1パックが目安となっております。毎日コンスタントに食べましょう。

 

エクオールの商品

通販のエクオールサプリが販売されています。

最後に

いかがでしたか?エクオールについてご紹介しました。
きになる方は、ぜひチェックして見てください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。