頭皮のベタつき・匂いが気になる?夏をスッキリ乗り切る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏になると頭皮のベタつきや匂い、さらには髪の毛がペタンコになったり、うねうねしてしまうことに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな頭皮のトラブルにお悩みの方にピッタリの、夏をスッキリ乗り切る方法をご紹介します!
今年の夏は頭皮や髪の毛に悩まされることなく、爽やかに乗り切りましょう♪

 

 

スポンサードリンク

なぜ?頭皮がベタつく原因

頭皮は色々なトラブルを感じやすい場所の一つで、多くの人がべたつきや髪の毛のお悩みを抱えていると思います。
ではなぜ、色々なトラブルが生じやすいのでしょうか?
頭皮がベタつくのには、いくつかの理由が考えられます。

 

 

その1:シャンプーの仕方に関するトラブル

髪の毛のベタつきや、ペタンコになる、ウネるといったこと悩みを実感したとき、一番最初に見直すのがシャンプーではないでしょうか?
一日の終わりには頭皮には空気中の汚れや分泌された皮脂が付着しており、それをきちんと洗い流す必要がありますが、洗いすぎはNG

 

シャンプーの回数を増やしたり、洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗い流すことによって、皮脂や、自然に分泌される保湿成分も洗い流してしまいます。
そうすると頭皮が乾燥するのを防ごうと過剰に皮脂を分泌させてしまうのです。

 

だからといって、簡単にしかシャンプーしない、というのも間違い。
頭皮は人間の体の中で皮脂腺が最も多い場所なので、しっかりと汚れを落とさないと、皮脂に吸着されたホコリや汚れが頭皮の嫌なニオイ、べたつき、フケなど、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。
また、髪の毛をしっかり洗えていないと、髪の毛がぺたーんとなってしまいます。

 

なので、汚れはしっかりと落とす必要があるんです。

 

また、頭皮の血行が悪くなると髪の毛の成長がスムーズでなくなったり、薄毛の原因となってしまうことも。
髪の毛を洗う際の大切なポイントは

  • シャンプーの前にお湯でしっかりと1分間湯洗いする
  • 爪をたてずに指の腹で優しくマッサージするように洗う
  • シャンプーやトリートメントはしっかりと洗い流す

 

まずはシャンプーの仕方を見直してみましょう。

 

 

 

その2:ドライヤーの仕方に関するトラブル

お風呂から上がったら、きちんと髪の毛を乾かしていますか?
きちんと頭皮から髪の毛を乾かしていないと、頭皮の湿度が上がってムレてしまい、嫌なニオイの原因となってしまいます。

 

また、ムレた状態が続くと、頭皮に雑菌が繁殖しやすく、さらにニオイを強くしてしまうことも。
雑菌は皮脂を好むので、しっかりっ乾かして雑菌を繁殖させてないようにしないといけません。

 

さらに、濡れた状態の髪の毛はキューティクルが剥がれやすい状態なので、ダメージヘアを引き起こしやすくなっています。
傷んだ髪の毛は外気のニオイを吸着しやすく、またパサパサで見た目も悪いですよね。

 

 

 

その3:食生活・生活習慣によるトラブル

毎日の生活習慣や食生活も頭皮に大きく影響を与えます。

食事がお肉中心だったり、ファストフードなどが多い食生活は頭皮の嫌なニオイやベタつきの原因となります。
脂質が多い食事が続くことで、皮脂を多く分泌させてしまうのです。

 

また、ストレスが多い毎日、不規則な生活などを送っていると、生活習慣が乱れてホルモンバランスが崩れることで皮脂の分泌を促進してしまうことも。

 

なるべく規則正しい、健康的な食生活を心がけましょう。

 

 

 

頭皮のべたつきやトラブルにおすすめ

頭皮のベタつきや、髪の毛のトラブルにおすすめのケア方法やアイテムをご紹介します。
取り入れられそうなものを、ぜひ取り入れてみてください。

 

オイルクレンジング

ベタつくのにオイル?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、頭皮がオイリーに傾いたときはオイルクレンジングがおすすめ。
シャンプーの前に頭皮にオイルを伸ばし、指の腹で毛穴を押し出すように下から上へマッサージ♪
ぬるま湯でしっかり洗い流した後、シャンプーをしましょう。

オイルを使ってマッサージすることで、シャンプーでは落ちにくい皮脂や汚れをスッキリと除去することができます。

 

 

頭皮スッキリ。ミントグッズ

夏にピッタリのミント系のケアグッズを活用してみましょう。
ミントならではの爽快感で気持ちもニオイもスッキリ♪
ミントのアロマオイルをシャンプーに混ぜても、血行促進や殺菌効果が期待できますよ。

 

 

 

髪の毛がペタンコになってきたら空気を入れる!

汗で髪の毛がぺたーっとしてきそうなときは、手ぐしで頭皮に空気を入れましょう。
熱がこもりやすい襟足や後頭部に手ぐしでファサファサと空気を送り込むだけで、ペタンコになりにくくなります。

前髪などの場合は、マジックカーラーを持ち歩いて、トイレ休憩中などに前髪を上げておくだけでペンタコ前髪を防げます。

 

 

 

髪の毛がウネリやすい人は朝のひと手間が決め手

髪の毛がうねりやすい人は、朝のセットが大切。
髪の毛を下へ優しく引っ張りながらドライヤーをましょう。髪の毛の根元が広がりやすい人は、根元をストレートアイロンで抑えておくとウネりにくくなります。

 

 

 

さいごに

いかがでしたか?
頭皮のベタつき、髪の毛のトラブルを防ぐ方法をご紹介しました。
オイルクレンジングは特にとてもさっぱりするので、ぜひ試してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。