これから夏本番!ボディの美白ケアをまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いよいよこれから夏本番!
皆さん紫外線対策されていますか?
日焼け止めはしっかり塗っているけど、ボディの美白ケアは意識していない方も多いのではないでしょうか?
秋になって後悔するまえに、ボディの美白ケアにもきちんと力をいれておきましょう!
今回はボディの美白ケアをまとめてご紹介します♪

 

 

スポンサードリンク

ボディの紫外線対策していますか?

顔の紫外線対策は頑張っている方でも、ボディの紫外線対策への意識は低く、毎年気づいたら腕が黒くなっている、なんていう方も多いのではないでしょうか?
ボディの日焼け対策で意外と見落としがちなのが、

  • 首の後ろ
  • うなじ
  • 耳の裏
  • 二の腕
  • 足の甲
  • 手の甲
  • ふくらはぎ

などなど。

 

今年はしっかりと紫外線対策を頑張っている筆者も、油断していた足の甲…。
ジーンズとヒールで外で日中を過ごしたら、見事に足の甲だけ黒く焼けてしまいました。

 

ボディも顔同様に、しっかりと日焼け止めを塗り直さないと、うっかり日焼けが蓄積されてしまいます。
日焼け止めが塗れている部分とそうでない部分のムラをなくすためにも、日焼け止めを塗る場合は一度手の平に取って、すり込んでから塗るようにしましょう!

 

 

 

うっかり日焼けしてしまったら?

日焼け対策をしていたとしても、うっかり日焼けしてしまうこともありますよね。
もしかして焼けちゃったかも!と思ったら、すぐにボディの日焼けケアをはじめましょう!

 

ビタミンCでボディ美白

サプリや肌に塗るタイプのビタミンCで美白ケアをしましょう。
外側からだけでなく、内側からのアプローチでダメージを抑えます。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)とビタミンCのカルシウム塩(アスコルビン酸カルシウム)にビタミンB2を配合したビタミンC製剤です。
私も飲んでいますが、飲み始めてから日焼けしにくくなり、白くなってきたように感じます。

生理の周期も整ってきたので、続けてみる価値はあると思います(*^^*)

 

 

日焼けには保湿が鉄則!

紫外線を受けた肌は乾燥しがち。
なので、化粧水などで保湿したあとは、必ずクリームなどで蓋をしてあげましょう!

化粧水はビタミンCが含まれたものや、もしくはたっぷり使えて保湿効果の高いハトムギ化粧水もおすすめ。

 

ハトムギ化粧水には、肌に潤いを与える他にも、肌の毛穴を引き締めてくれたり、肌のほてりを静めてくれたり、肌を柔らかくする効果があります。
私はスプレータイプのボトルに小分けして、お風呂上りに大量にスプレーしています♪

 

身体に水分を与えた後は、クリームで保湿を。
美白効果のあるボディクリームだと、さらに良いですね(*^^*)

 

 

 

角質ケアでターンオーバー

角質が蓄積されてゴワゴワ肌になってしまったら、ボディの角質ケアで肌のくすみをオフしましょう。
おすすめは、ボディスクラブ!

 

先日ご紹介したように、ボディスクラブは簡単に自分の家にある材料で作ることができるので、好きな時にケアができちゃいます。
→詳しくは「自分で作ろう!つるつるお肌のためのボディスクラブ」の記事をチェックしてください

 

古い角質をオフできるので、くすみを解消したり、その後に使う化粧品の浸透を高めてくれたりします。

 

作るのが面倒くさい~という方は、販売されているものもおすすめ。
良い香りで癒されますよね(*^^*)

 

 

 

食生活でも美白ケア

また、食事にも美白効果があるとされるものを取り入れると良いですね。
美白効果があるとされる食材としては

  • トマト
  • パプリカ
  • キウイ
  • こんにゃく
  • 黒豆
  • 大豆
  • マグロ
  • 肉類
  • 納豆
  • 豆腐
  • ナッツ類
  • アボカド
  • カボチャ
  • にんじん
  • ホウレン
  • ザクロ
  • いちご
  • ブルーベリー

などが挙げられます。

 

毎日の食事にこまめに取り入れることで、身体の内側からのケアもできますよ♪

また、ストレスをため込まずに、質の良い睡眠をとることも重要なポイントです。
夜のおやすみ前はハーブティーを飲んだり、好きな音楽を聞いたりして、リラックスタイムを作るようにしてみてください。

 

 

さいごに

ボディの美白ケアをまとめてご紹介しましたが、いかがでしたか?
とてもシンプルなケアばかりですが、続けることが一番大切。
ぜひ一度試してみてください♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。