エアコンが欠かせない季節に気をつけたい。夏バテの予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まもなく8月になり、暑さがピークを迎えます。
今年の暑さは例年になく暑く感じますし、
日中のエアコンは欠かせないものとなりました。
ただし、外気と室内の温度差がありすぎて、
体の体温調節がついていかないこともあるのではないでしょうか。
そうやって体が不調になってしまうことを夏バテと言いますが、
今回は、その夏バテの予防法についてご紹介します。

スポンサードリンク

夏バテとは?

夏の暑さにより「からだがだるい」「食欲がない」「眠れない」などの不調が起きている状態です。

 

夏バテの原因

・体内の水分とミネラルが不足して脱水状態に

強い日差しを浴びたり気温が高い状態が続くと、汗がたくさん出ます。その結果、

体の水分とミネラルも排出してしまうため、体に必要なミネラルが不足し、脱水状態を引き起こしてしまいます。

 

・食欲がなくなって栄養不足

暑いからといって冷たい食べ物や飲み物を取りすぎてしまうと、

胃腸が冷えて胃の働きが低下します。その結果、食欲がなくなってしまいます。

 

・屋外と室内の温度差によって自律神経が乱れる

気温の暑い屋外とエアコンが効いた室内の温度差がありすぎると、

体温を調節する自律神経が対応できずに、乱れてしまいます。

参照:ヘルスケア大学

 

夏バテの予防法

エアコンの温度設定をうまく調節する

冷たい空気が当たりすぎると、体の表面の熱が奪われてしまいます。

冷房より、除湿や扇風機を活用しましょう。

また就寝中は、夜間のエアコンは、付けっぱなしではなく、

タイマーで切れるようにしましょう。

 

ハーブティーを飲む

冷たい飲み物をたくさん飲むことはNGとされます。

胃腸を整えるのにおすすめなのは、

ぬるめのハーブティーです。特に、ミントティーがおすすめです。

 

デザインウィズティーサロンのペパーミントが美味しくておすすめです。

ペパーミント商品リンク

夏バテに必要な栄養をとる

夏バテ防止に必要な栄養素は、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどです。

これらをバランスよくとることが大切です。

美味しく食べて体をケアしよう!夏バテ解消の食材とレシピ

 

食欲が出ないときは刺激の強い食べ物をとる

胃液の分泌を促す食べ物は、辛いものや香辛料、香味野菜などがあります。

スパイスたっぷりのカレーがおすすめです。

おすすめのカレースパイス

 デザインウィズティーサロンのカレースパイスは、

本格的なカレーテイストでおすすめです。
キーマカレーや、バターチキンカレーなど
様々なカレーにご使用いただけます。

 

 

カレースパイス商品ページ

運動や半身浴で汗をかいて体温を調節しよう

運動や半身浴をすることで汗をかいて体温を調節することができます。熱くなりすぎた体を冷やしてくれるでしょう。

ランニングやウォーキングなど、無理のない範囲で運動をしてみましょう。

参照:All About

 

最後に

いかがでしたか?

夏バテの予防法をご紹介しました。これから厳しくなる暑さに向けて、

ぜひチェックしてみてください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中のアラサーです。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。