美容女子必見!キレイになれるハーブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

紫外線やエアコンによる乾燥、ニキビや女性バランスによる肌トラブル・・・
女性はお肌の悩みがつきませんよね。
今回はそんな肌トラブルや美容に良いとされるハーブだけをまとめてみました!
単品でハーブティーとして飲んでも良いですし、ご紹介したハーブがブレンドされているものを飲んでも良いですよね♪
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

美容に良い!ハーブのまとめ

では、早速、美容に嬉しいハーブをまとめてご紹介します。

 

紫外線対策に!ヒース

ヒースは、ツツジ科のピンク色のお花。
鈴の形をした、可愛らしいハーブです。
天然のアルブチン成分を含んでいるので、美白ケアに最適。
ハーブティーとして飲んでも、濃い目のティーをスキンケアに混ぜて使っても良いです♪
味や香りは無味無臭に近いので、ハーブだけでなく、緑茶や紅茶に混ぜてこまめに摂取するのがおすすめ。
また、利尿作用・抗菌作用が高いので、膀胱炎でお悩みの方にもおすすめです。

 

>>ヒースをチェックする

 

 

 

美容や薄毛・白髪に効果的!?バタフライピー

バタフライピーとは、蝶のように美しい花を咲かせることから、その名前がついたマメ科のハーブ。
驚くほど青いい色になるティーで、高い美容効果でタイでは有名。
アントシアニンやポリフェノールが豊富に含まれているので、眼の疲れを取ってくれたり、エイジングケアなどに最適。
また、育毛促進・白髪予防などの効果もあるハーブで、バタフライピーのハーブティーを育毛剤のように頭皮になじませ、マッサージするのが効果的とされています。
ニキビや肌荒れ、アトピーにも良いので、肌に直接付けるのもおすすめです。

 

>>バタフライピーをチェックする

 

 

 

女性にはおすすめ!ローズレッド

女性には万能のハーブとしてしられるローズレッドは、バラの花びらを乾燥させたもの。
香りの女王とも知られており、飲むと体臭を改善してくれる効果があるとされています。
他にも、女性バランスを整えてくれる効果があるので、美肌や生理前症候群、生理痛、更年期障害でお悩みの方にもおすすめ。
濃い目に出したティーをスキンケアとして、お肌に直接塗っても良いですね。
老化肌やドライスキンにも効果的。

 

>>ローズレッドをチェックする

 

 

 

ジャーマンカモミール

リラックス効果の高さで有名なカモミールは「大地のリンゴ」と呼ばれるように、甘い香りと味わいが特徴です。
アトピーやアレルギー性の皮膚のトラブルに効果があり、メラニン色素の生成を抑制する美白効果もあります。
美白効果があるのはカモミールエキスやカミツレエキスと呼ばれる成分で、美白系のスキンケアなどに配合されていますよね。
身体を穏やかに温めてくれる効果もあるので、女性にはピッタリのハーブ。
女性バランスを整えて生理痛や生理前症候群などのお悩みを改善してくれます。

>>ジャーマンカモミールをチェックする

 

 

 

 

若返りのハーブ!ローズマリー

古くから若返りのハーブとして知られるローズマリー。
「ハンガリーウォーター」と言って、ローズマリーのハーブティーや化粧水を使い続けた王妃がみるみる若返り、すごく年下の王子様から求婚された、という話は有名です。
血行や新陳代謝を促進し、細胞の老化を防止してくれるので、美肌やエイジングケアにおすすめ。
また、集中力や記憶力を高めてくれる効果もあるので、試験勉強や資格試験などの勉強のお供にもピッタリです。
低血圧の方は朝飲むのがおすすめです。

>>ローズマリーをチェックする

 

 

 

ホルモンバランスを整える!チェストツリー

プロゲステロンというホルモンの分泌を促進する効果のあるハーブで、生理前症候群、生理痛、更年期障害などを緩和してくれるハーブです。
女性バランスを整える効果のあるハーブの中で、その効果が高いハーブとして知られています。
女性バランスの乱れによる肌荒れ、ニキビにも効果的。
独特な香りと味わいのあるハーブなので、ルイボスなど味がしっかり出るタイプのハーブとブレンドして飲むのがおすすめです。

 

>>チェストツリーをチェックする

 

 

 

 

さいごに

女性に嬉しい効果のあるハーブをまとめてご紹介しましたがいかがでしたか?
ハーブの効果は最低でも3か月以上続けることで実感できるとされていますので、毎日続けられる形でライフスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

投稿者プロフィール

momo
momo
コスメ・文房具・美容系・アクセサリー・食べ物・旅行・映画に興味があります♪
色々な情報をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。