体に良くて美味しいハチミツの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パンやヨーグルトと一緒に食べると美味しいハチミツ。
ハチミツには嬉しい効能があることを
以前の記事でご紹介しました。
今回は、どのハチミツを選べばいいのかに焦点を当てて
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ハチミツの種類は3つに分けられる

・純粋ハチミツ…一切加工処理をしていない天然100%のハチミツです。
・加糖ハチミツ…天然のハチミツに「水あめ」や「ブドウ糖」などを加えたものです。
・精製ハチミツ…加熱した後に、減圧釜などで「脱色脱香」しています。

この中で「純粋ハチミツ」が最も品質が良いです。

ミツバチが草花から採取した蜜を、自らの手で蒸発、濃縮させて水分量を22%以下まで熟成させたものが純粋ハチミツです。

加糖ハチミツや精製ハチミツには、ハチミツ独自の栄養素が含まれていません。

つまり、ハチミツの栄養をとりたい場合は、
純粋ハチミツ」を選ぶ必要があるということですね。

純粋ハチミツの見分け方

売られている商品のパッケージ、またはパッケージの裏面を見て見ましょう。
「加糖ハチミツ」「精製ハチミツ」となっていれば、純粋ハチミツではないことがわかります。
パッケージに「純粋ハチミツ」と書かれてあれば、純粋ハチミツです。

 

おすすめの純粋ハチミツ

福岡市のハチミツ「のこはち」は豊かな自然の中で採取された純粋ハチミツです。味わい深いハチミツとなっています。
のこはち「能古島 純粋ハチミツ」NOCOHACHI
天然100%のハチミツです。福岡の能古島の花々から集めた蜜でできた、花の香り豊かな味わいのハチミツです。

のこはち 純粋ハチミツ 「能古オレンジミックス」
天然100%のハチミツです。福岡市能古島のニューサマーオレンジや能古甘夏などから取れるハチミツ。さっぱりとした甘さで柑橘の香りが漂います。

最後に

いかがでしたか?
ハチミツの選び方をご紹介しました。ハチミツは、安いものでもいいかなと思いがちですが、栄養素や味の面から考えると、純粋ハチミツがおすすめです。
値段は張りますが、その分体にも良く、リターンがあると思いますので、
ぜひチェックして見てください。
デパ地下の食材屋さんや、地元の道の駅などで売られていると思います。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中のアラサーです。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。