知っておきたい香水の基本 ~Chloé(クロエ)の香水~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファッションブランドとして人気のクロエ。
洋服やバッグ、財布など、クロエが展開するたくさんのアイテムは多くの女性から高く評価されています。
もちろん香水もその中の一つ。
今回はクロエのブランド情報やクロエで人気の香水についてご紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

 

Chloé(クロエ)のブランド情報

1952年にギャビー・アギヨンによって設立されたブランドです。
「Chloé(クロエ)」という名前は、「Daphnis et Chloé(ダフニスとクロエ)」というバレエ音楽から取ったもので、主人公であるクロエの美しさにインスピレーションを受けたため、とされています。
セカンドラインとして展開されている「See By Chloé(シーバイクロエ)」も、キュートでカジュアルなデザインで多くの女性からの支持を得ています。

 

Chloé(クロエ)の人気香水

女性から圧倒的な支持を得ているクロエ。
ファッションアイテムだけでなく、香水もクロエブームを巻き起こすほどの人気を集めました。
では、早速クロエの人気香水をご紹介していきますね。

 

クロエ オードパルファム

chloe2007年に販売されたにも関わらず、今やクロエを代表する香水となった人気の一品。
多くの女性を魅了し、今なお高い人気を誇っています。
1975年発売の「クロエ」をベースとしていて、クラシカル・モダンをイメージし、アレンジを加えたマイナーチェンジエディション。
上品なフェミニンさと、落ち着きのある香りが融合した香りで、オフィスシーンやフォーマルな場所はもちろん、デイリーにも使える香水といえるでしょう。

トップノート:ピオニー、ライチ、フリージア
ミドルノート:マグノリア、リリーオブザバレー、ローズ
ラストノート:ムスク、アンバー、シダーウッド

 

 

クロエはボディクリームも人気があります。
あまり強く香りすぎるのが苦手な方は、ボディクリームで香りを楽しむのがおすすめ。
ほのかに優しく香って、保湿もできちゃいます♪
他にも、ボディスクラブなども展開されているので、お好みのタイプを見つけて使ってみると良いですね。

 

 

 

ラブ クロエ オードパルファム

lovechloe

2010年に誕生した香水で、華々しいフローラルを基調とした上品な香りが特徴的。
ジェニファーロペスの「グロウ」や、バーバリーの「ブリット」などを代表作とする調香師らが手がけました。
肌に乗せると優しいパウダリーの香りが残り、清潔感を感じさせながらも、フェミニンでセクシーな一面も感じ取ることができる、ハイクオリティな香水といえます。
気負わずに、エレガントな大人の女性の香水を纏いたいという方にオススメです。

 

トップノート:オレンジブロッサム、ピンクペッパー
ミドルノート:アイリスアブソリュート、ライラック、ヒヤシンス、ウィステリアブロッサム
ラストノート:パウダリームスク、ライスパウダー

>>その他のクロエの香水はこちらからチェックできます

 

 

クロエのスキンケア

「クロエ ローズ」とも呼ばれる、クロエ独特のローズの香りを楽しめるスキンケアラインが発売されます。
発売されるアイテムは以下の通り。

・     クロエ クレーム ドゥ ラ ローズ ローズローション 200ml 6,300円
・     クロエ クレーム ドゥ ラ ローズ ローズオイル(美容液オイル)30ml 15,750
・     クロエ クレーム ドゥ ラ ローズ ローズエマルジョン 50ml 12,600円
・     クロエ クレーム ドゥ ラ ローズ ローズクリーム 50ml 14,700円

クロエファンの皆さん、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

さいごに

いかがですか?
香水だけでなく何にでもいえることですが、自分が気に入ったアイテムのヒストリーやそのアイテムへの想いを知ることで今よりもっとお気に入りの物になると思います。
これからも様々なブランドの香水をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。