1年の美容度が決まる!秋のスキンケア方法をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「寒くなってくると肌が乾燥しやすい…」そんな悩みはありませんか?乾燥は色々な肌トラブルを引き起こします。

秋は、紫外線は弱まるものの
冷房や暑かった影響で夏の肌疲れが出てくる季節です。
夏のダメージを修復しないまま、冬を迎えてしまうと、
肌状態が解決せず、乾燥によるシミ、シワ、たるみとなって肌に定着してしまいます。
秋のスキンケアで一年の美容度が決まるとも言われています。
それでは、秋のスキンケアはどうしたらいいのでしょう。
肌が冬眠してしまう時期に向けて、今できることとは?
その方法をご紹介します。

スポンサードリンク

秋の代表的な肌トラブル

・ハリ・小じわ・たるみ
・乾燥
・シミ・くすみ

秋のスキンケア方法

日焼け止めは怠らない

日差しは柔らかくなったものの、
紫外線が無くなる訳ではありません。
日焼け止めは夏に引き続き塗り、
紫外線のダメージを和らげましょう。

 

保湿をする

基本的に保湿を怠らずに、継続して行いましょう。
老化の一番の原因は、水分不足です。しっかりと肌を保湿して、きめ細かな肌を目指しましょう。
特に、目元は、キメが細かく老化が早い箇所ですので、
集中的に美容液を塗ったり、リンパマッサージをするなど
お手入れを入念に行いましょう。

 

 

ターンオーバーを促進させる

定期的にピーリングをして、古い角質を落としましょう。
夏に受けた紫外線の影響で、お肌の角質は、紫外線から肌を守ろうと厚くなっています。
放っておくと、シミ・くすみの原因になりますので、ピーリングをして古い角質を落としましょう。
見た目の透明感がアップするだけでなく、化粧水など化粧品の浸透も良くなります。

 

内側からアンチエイジング

肌にいいものを食べましょう

美肌にうれしいスーパーフードをご紹介しています。

必見!体に嬉しいスーパーフードを効能別にまとめてみました

以下は美容にうれしい油のご紹介です。

健康や美容に嬉しい!体にいい5つの油をご紹介

美肌になれるうれしいドリンク「甘酒豆乳」のご紹介です。

美肌になれる嬉しいドリンク「甘酒豆乳」がおすすめ!効果と作り方まとめ

ポジティブシンキング

心が明るく健康であると肌の状態も良くなります。

プラス思考であることを心がけ、気持ちを若々しく保ちましょう。

ポジティブになるには、感謝の気持ちを常に言葉に表したり、

自分自身にご褒美をあげて気分を高めたり、物事に対して不要に心配しすぎないなどの方法があります。

 

 

最後に

いかがでしたか?秋のスキンケアをご紹介しました。夏にダメージを受けて肌が心配という方、冬の肌乾燥が気になる方などにオススメです。ぜひチェックしてみてください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。