季節の変わり目に!風邪を予防してくれるハーブティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

季節の変わり目は、体調を崩しやすい、という方多いのではないでしょうか?
ちょっと身体がだるい、風邪をひきやすくなる、そんな事ありますよね。
今回は、そんな季節の変わり目におすすめのハーブティーをご紹介します。
毎日のハーブティーを習慣にして、元気に新しい季節を迎えましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

季節の変わり目におすすめのハーブティー

季節の変わり目はどうして体調を崩しやすくなるのでしょうか?

これは、気温の変化に身体が付いていけなかったり、温度調節で体がエネルギーを消費してしまうため免疫力が下がりやすくなるから。
免疫力が下がってしまうと、どうなるのかというと。

  • 疲れやすくなる
  • 風邪をひきやすくなる
  • 肌荒れが生じる
  • アレルギーなどが出やすくなる

など、身体に良い事はないんです。

 

そのため、免疫力を下げないよう、日ごろから気にかけておくことが重要です。

 

 

ハーブティーには、昔は薬草として、お薬の代わりに使われていた植物です。
そんなハーブティーを使って、免疫力を下げずに、風邪をしっかり予防していきましょう。

 

 

ではさっそくご紹介していきますね♪

 

免疫力といえば「エキナセア」

エキナセアは北米の先住民が古くから用いてきたハーブです。
免疫力を高める効果があることから「天然の抗生物質」と呼ばれています。
抗アレルギー効果もあるので、花粉症やアトピー性皮膚炎にも効果的。

 

 

飲みやすく人気の「ルイボス」

免疫力を高めるだけでなく、老化防止、エイジングケア、アレルギーやアトピー改善など、幅広い効果を持つルイボス。
お茶のように飲みやすい味わいも人気のポイントです。
妊婦さんでも飲めるので、マタニティのハーブとしても知られています。

 

 

甘い香りの「エルダーフラワー」

ヨーロッパで古くから親しまれてきたハーブで、コーディアルとしても人気です。
風邪の症状を抑えてくれたり、アレルギーによる症状を抑えてくれる効果があります。
風邪の引きはじめにもぴったりです。

 

 

料理にも使える「セージ」

抗菌・抗ウイルス効果が高いため、風邪やインフルエンザなどの感染症に効果的です。
また、のどの痛みなどの呼吸器系のトラブルにもおすすめ。
口内炎や歯肉炎が気になる時は、ハーブティーでうがいをすると良いですよ。

 

 

コアラでおなじみの「ユウカリプタス」

オーストラリアの先住民が生活に利用していたユウカリプタスは、コアラの好物でもあります。
高い殺菌・抗菌作用をもち、粘膜の炎症を抑える効果もあるため、風邪や感染症の予防、喉の痛み、鼻づまりに効果的。
多少毒性があるハーブなので、多量の飲用・長期間の飲用は控えてください。

 

 

 

ハーブティーの購入

ハーブティー専門店のデザインウィズティーサロンがおすすめです。
シングルハーブの量も充実していますし、ブレンドも美味しい(*^^*)
好きな味のブレンドに、免疫力を高めるハーブをブレンドするのも良いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。