頑固な鼻の毛穴!見直すべきは【化粧水】だった!原因別おすすめの化粧水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1年を通して気になる鼻のポツポツや黒ずみ。
色々なスキンケアを試してみたけど、一向に改善されない、という方も多いはず。
そんな鼻の黒ずみ対策として、洗顔やクレンジング、毛穴パックなどに力を入れてしまいがちですが、実は一番力をいれるべきは化粧水なんです。

 

 

 

 

毛穴が黒ずむ原因は?

毛穴の黒ずみの原因は、大きく3つに分類されます。

 

皮脂や角栓黒ずんでいる場合

鼻の毛穴から分泌された皮脂が詰まってしまい、それが古い角質やメイク汚れによって悪化し、角栓が生じます。
その角栓が酸化し、黒ずんでしまっている状態が黒ずみ毛穴。
角栓が生じていない場合も、皮脂が酸化して色素沈着を起こし、黒ずんでしまうことも。

 

メラニン色素が原因の場合

メラニンとは紫外線から肌を守るために作られる茶色い色素のこと。
毛穴がシミや色素沈着を起こしている状態で、通常の黒ずみ毛穴と間違えてしまいがちです。

 

産毛による黒ずみ

鼻の毛穴からは産毛が生えていますが、この産毛によって鼻がポツポツと黒ずんで見えることがあります。
産毛の色素が濃いかったり、短い産毛が埋まって皮膚から透けていることで、ポツポツ黒ずみに見えることも。

 

 

 

なぜ化粧水が重要なのか?

 

じつは、乾燥した毛穴は

 

  • 乾いて毛穴が開きっぱなしになってしまう
  • 汚れを蓄積しやすい
  • 毛穴が開いているため黒ずみが大きく目立つ
  • 皮脂分泌が盛んになる
  • 肌の代謝が悪くなる

 

以上のように、乾燥は毛穴の大敵ともいえる要因。
逆に言うと、毛穴ケアで重要なケアが保湿ともいえるわけです。

 

では、どのような化粧水を選ぶと良いのでしょうか?

 

ポイントは保湿力。さらに肌にハリを与えてくれる成分を意識します。
おすすめはレチノールコラーゲンヒアルロン酸ビタミンC誘導体セラミド

 

これらの成分が入った化粧水で、保湿効果が高いものを選ぶようにしましょう。
また、メラニンが原因の毛穴スキンケアでは、ビタミンC誘導体が入った、美白できる化粧水も選ぶのがポイントです。

 

 

 

毛穴ケアにおすすめの保湿化粧水

 

 

エトヴォス モイスチャライジング ローション

肌のうるおいや保水力に着目した化粧水で、肌馴染みが良く、保湿力の高いのが特徴。
セラミド、ヒアルロン酸、植物性プラセンタエキスなどを配合。
シリコン、界面活性剤、鉱物油、旧指定表示成分、パラベン、合成香料、着色料不使用です。

 

 

 

 

無印 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

敏感肌用の化粧水で、肌にやさしく、たっぷり潤いを与えてくれます。
リピジュアRやヒアルロン酸を配合。

 

 

 

 

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローション しっとり

製薬会社が手掛ける保湿化粧水です。
角質層をやわらげ、ふっくらみずみずしいお肌に導きます。
保湿成分はもちろん、ビタミンEやアミノ酸なども配合。

 

 

 

メラニン毛穴の場合、美白効果のあるものの方がよりよくなります。
ビタミンC誘導体が入っているものがおすすめ。

 

ドクターシーラボ ビタミンC化粧水 VC100エッセンスローション

 

 

 

 

おすすめの化粧水を使ったスキンケア

しっかりと肌に水分を与えて保湿することが重要です。
面倒な手間ではありますが、朝と夜のスキンケアにコットンパックをプラスするのがおすすめ。

 

コットンパックのやり方に関しては、以前の記事をご参照ください。

もちもち肌に♪肌が潤うローションパックの方法

 

 

 

たっぷり保湿でポツポツ毛穴を改善しよう!

毛穴ケアのスキンケアで一番重要なのは保湿・保水ができる化粧水です。
そのうえで、さらに肌にハリを与えてくれる美容液や、美白効果のある乳液、クリームなどでケアをしましょう。
しっかりとしたお手入れに肌はきっと応えてくれますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

momo
momo
コスメ・文房具・美容系・アクセサリー・食べ物・旅行・映画に興味があります♪
色々な情報をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。