美味しく美肌ケア♪おすすめのハーブティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性の皆さん。ハーブティーは飲まれますか?

美味しくないから苦手、飲み方が分からない、そんな方もいらっしゃるかと思いますが、ハーブティーは強い女性の味方なんです。

ノンカフェインなので身体を冷やさないし、睡眠の邪魔もしません。

さらに、ビタミンやミネラルが豊富で、ハーブによっては美白効果があったり、ホルモンバランスを整えてくれたり…。

そんなハーブティー、飲まないなんてもったいない!

今日は美容におすすめのハーブや、私のお気に入りのブレンド、美味しいハーブティーの飲み方などをご紹介します!

 

 

ハーブティーとは?

ハーブとは、簡単に言うと薬効を持つ植物の総称です。

西洋の漢方のようなものですが、医薬効果が認められている漢方のように強い薬効はありません。

もうすこし穏やかなもの、です。

 

ただ、海外では医薬品として認められているものもあります(エキナセア、セントジョーンズワートなど)。

お薬を飲むほどではないけど、食生活を改善する感覚で、気軽に日常生活に取り入れられるのが『ハーブティー』なんです。

 

ちなみに、漢方ほど飲みにくくないどころか、美味しいものが多いです。

香りも良く、ハーブティーの蒸気にはアロマ成分(揮発性成分)が含まれているので、鼻で香りを嗅ぐと、脳にその成分を届けて自律神経に働きかけてくれるんです。

つまり、ハーブティーを飲みながら、アロマ効果も体感できる、というわけなんですね。

 

 

 

ハーブティーは美容に良いの?

ご紹介したように、ハーブティーには薬効がありますし、ビタミンやミネラル、鉄分などの栄養素も含まれています。

ビタミンやミネラルはお肌に良いですし、チェストベリー(チェストツリー)やローズ、レッドクローバーのように女性ホルモンに働きかけるものものあります。

 

ハーブティーを上手に活用することで、体の内側から美容ケアができる、というわけなんですね。

 

これは、飲まないという手はありません。

 

 

私もニキビができやすい肌質で、フェイスラインや口周りによくニキビができていました。

生理前はとくに揺らぎやすかったんですが、ハーブティーを習慣にするようになって、随分と気にならなくなりました♪

(もちろん、スキンケアにも気を付けています)

 

 

ハーブティーは美容効果だけではなく、リラックス効果や、鬱・不安にも良いものもありますが、今回は美容に特化してご案内していきます♪

 

 

 

美容に良いハーブティー

 

◆肌荒れ・ニキビ

炎症を静めてくれるビタミンが豊富なローズヒップはマストです。
ストレスニキビにはカモミールジャーマン、代謝を促進してくれるハイビスカス

体内の毒素をデトックスするのも、肌荒れには重要なポイント。
デトックス効果のあるジュニパーベリーダンデライオンがおすすめです。

また、イライラが募って肌が荒れている方、睡眠の質が悪くて肌が荒れる方はリラックス系のハーブもプラスしてください。
自律神経を整えて、心を穏やかかにしてくれます。
リラックス系のハーブを飲む際は、必ずティーの蒸気を鼻から吸いこみます。先程ご紹介したアロマ効果です。

おすすめはラベンダーリンデンジャーマンカモミールです。王道ですが、やはり良いものだから王道なんですね。
また、眠れない人はパッションフラワーをプラスしてみてください。
医薬品として認めている国もあるハーブで、不眠に効果があります。

 

 

◆美白・シミ

肌のくすみや美白、シミには、アルブチンという成分が含まれたヒースがおすすめ。
ヒースには膀胱炎や尿道炎などを改善してくれる効果もあります。
友人がヒースだけを半年間(飽きもせず)飲み続けた結果、誰が見ても肌の透明感がアップしました。
ヒースは無味無臭なので、普段のお茶と一緒に沸かして飲むと続けやすいですよ♪

抗酸化作用による、シミや色素沈着の予防には、ジャーマンカモミールマローブルーをチョイスします。
桑の葉も抗酸化作用が高くお肌に良いのですが、食前に飲んでおくと血糖値の上昇を抑えてくれるダイエット効果もあります。
糖尿病の方にもおすすめのハーブ。

 

 

◆ホルモンバランスを整える

美容に欠かせないのが、ホルモンバランス。
これが整うだけで、お肌が断然荒れにくくなります。そして、生理痛も生理前のイライラも改善されます。

生理前かなりイライラして、睡眠も質が悪くて、肌も荒れる!生理痛もひどい!という方は、まずホルモンバランスに着目してみてください。

ホルモンバランスを整えてくれるハーブの代表格はチェストベリー(チェストツリー)、そしてラズベリーリーフレッドクローバーサフラワーです。
あとはホップもおススメです。

なぜか、ホルモンバランス系のハーブは味・香りにクセがあります。
他のハーブとブレンドしたり、好きな味のブレンドに混ぜると気になりません。(ホップは苦い)

 

 

 

 

ハーブティーの美味しい飲み方

実は、ハーブティーの入れ方はとっても簡単!

 

・急須

・ティーポット

・フレンチプレス

・緑茶用パック

などのツールを使って淹れることができます。

 

以下のポイントを抑えると、より美味しく、効率的にハーブティーを楽しめます♪

  • 3分~5分置く (ハイビスカスは置けば置くほど酸っぱくなる)
  • 1回使い切り (ハーブの成分は1煎目で出切ってしまう)
  • ブレンドタイプのハーブティーはよく混ぜてから淹れる
  • 苦手な味のハーブは、緑茶や紅茶に混ぜる

以上です。

とっても簡単ですよね?

 

ハーブティーを生活に取り入れると、とっても楽しくなります。

今日は肌荒れが気になるから〇〇を飲もう、今日の食事は脂っこいから食前に〇〇を飲もう、と楽しみが広がります♪

 

ぜひハーブティーを取り入れてみてください。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*