知っておきたい香水の基本 ~カルバンクライン~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本では男性用アンダーウェアのジャンルで圧倒的な人気を誇るカルバンクラインですが、ジーンズやTシャツ、そして香水など幅広いジャンルでも高く評価されているブランドです。
ここではカルバンクラインの人気フレグランスにスポットライトを当てて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

カルバンクラインとは?

カルバンクラインによって設立されたブランドで、アメリカで誕生しました。
ジーンズ、下着、香水など日常生活において需要の高いアイテムを彼独自の視点で捉え、さらに大胆で話題性のある広告戦略が功を奏し、若い世代の男性を中心に多くの人からの支持を得るようになりました。

 

今は当たり前になっている男性のお洒落パンツ。
腰ばきジーンズからチラッと見せるスタイルが流行りましたが、その火付け役といってもいいでしょう。

 

 

カルバンクラインの人気香水

現在ではフレグランスブランドとして男性・女性から愛されているカルバンクライン。
では早速、カルバンクラインが不動の人気を誇る香水を詳しくご紹介していきますね。

 

エタニティ フォーメン

eternity洗練されたスタイリッシュなメンズフレグランスです。
1980年代後期に誕生して以来、多くのファンを魅了してきた歴史ある香水。
商品名の「Eternity(エタニティ)」は「永遠」という意味を持ちますが、その名前の通り、長い年月を経てもなお新しさを感じさせるような、洗練された香りと上品なボトルデザインが特徴的です。
ウッディベースですが、森林のように爽やかなトップノートから優しい花々のミドルノート、そして温かみのあるラストへと変化します。
男性はもちろん、女性の愛用者も多い香水です。

 

トップノート:マンダリン・ベルガモット・レモン・ラベンダー
ミドルノート:ジャスミン・セージ・ローズ・コリアンダー・オレンジブロッサム
ラストノート:サンダルウッド・シダーウッド・ムスク・アンバー

 

 

 

シーケーワン(ck one)

ck1ユニセックスフレグランスの代表的な香水ともいえるシーケーワン。
1994年に誕生して以来、今なお人気の香水です。
シプレー系の代表的存在ともいえるでしょう。
ほのかな甘さと落ち着きを感じさせるウッディが主張しすぎず、穏やかに香ります。
男性・女性を問わず多くのファンから愛され続けている逸品。

 

トップノート:ベルガモット、カルダモン、フレッシュ・パイナップル、パパイヤ、グリーン・ツリー・アコード
ミドルノート:ヘディオンハイシス(ジャスミンの香り)・ヴァイオレット・ローズ・ナツメグ・グリーンツリーアコード
ラストノート:ムスク・アンバー・グリーンツリーアコード

 

 

 

シーケービー(ck be)

ckbe1996年、シーケーワンの次に発売された香水で、こちらもユニセックスフレグランスです。
シーケーワンよりもクールでセクシーですので、シーケーワンがデイリーで使える香水ならば、こちらはナイトシーンに向いています。
アロマティック・フレッシュ・ムスキーという珍しい香調ですが、ホワイトムスクが統一感を出し、上品にまとめています。
クールでセクシーですが、優しさもある魅力的な香りで、シーケーワンと同様男女ともに人気のある香水となっています。

トップノート:ベルガモット、ジュニパーベリー、ペパーミント、マンダリン
ミドルノート:ジャスミン、オーキッド、フリージア、ラベンダー、マグノリア、ピーチ
ラストノート:ビャクダン、オポポナックス、トンカビーン、サンダルウッド

 

 

 

 

さいごに

いかがですか?
香水だけでなく何にでもいえることですが、自分が気に入ったアイテムのヒストリーやそのアイテムへの想いを知ることで今よりもっとお気に入りの物になると思います。 これからも様々なブランドの香水をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

投稿者プロフィール

momo
momo
コスメ・文房具・美容系・アクセサリー・食べ物・旅行・映画に興味があります♪
色々な情報をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。