質の良い睡眠と目覚めをもたらすルールと最適グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

睡眠の悩みとして多いのが「寝付きが悪い」「ぐっすり眠った感がない」…といったもの。毎日忙しい生活に終われ、十分な睡眠をとれていないということはないでしょうか?

今回、そんな悩みを解決すべく、眠りの質を上げるためのポイントをまとめ、おすすめのグッズを紹介します。最適なグッズを揃えて睡眠に気を配り、質の良い睡眠を取り戻しましょう。

 

 

ルール1.光をコントロールしよう

体内時計を整える

朝6~8時の太陽光を浴びて、体内時計を整えましょう。光を浴びる時間や、タイミングによって体内時計がコントロールされるため、質のいい睡眠には光を浴びることが不可欠です。

 

ブルーライトを遮断

ブルーライト=パソコン、スマートフォン、液晶画面などデジタル機器が発する光は、目に入るとまぶしく感じたり、疲れ目の原因となり、睡眠を妨げる影響があります。寝る前にPCを使うと、メラトニンの分泌が抑えられるという研究結果もあります。寝る前は、テレビやパソコンの使用を控えるなどして、ブルーライトから目を守りましょう。

また、日中からブルーライトの刺激から遮断するグッズがあります。

 

JINS PC」は、ブルーライトを約50%カットします。度あり・なしとカスタマイズ可能です。仕事などでパソコンを使う人はとくに、目の疲れが軽減でき、より良い睡眠がとれることを期待されます。

 

就寝3時間前には照明を落として寝る準備を

蛍光灯は、刺激が強いので就寝前にリラックスできません。自律神経をリラックス状態にするために、照明を落としましょう。

 

徐々に明るさを落とせて、タイマー付きなので自然に就寝できる

アクティブLEDフロアライトトゥルーマン」は、おすすめです。外観もおしゃれでインテリアとしても存在感のあるライトです。重たくなく持ち運びもOKで、なおかつ倒れることもない安定感がある商品です。

 

ルール2.食を正す

規則正しい食事のリズムを整えることが、ポイントです。夕食は就寝3時間前までに取るようにしましょう。また、眠りへの不安を解消してくれるサプリメントもおすすめです。カフェインなしなので安心して夜飲めます。

 

グリナ」は、「休息アミノ酸」グリシンが身体の疲れを癒し、睡眠の質を高めて自然に深い眠りに導き、日中の活力を与えてくれます。

grina

 

すやりん」は、睡眠の質に働きかけるアミノ酸の一種、セリンを配合しています。翌日の目覚めはスッキリです。

suyarin

 

リポビタン フィール」は、カフェインゼロのドリンクで、寝ている間に疲れを解消してくれます。飲みやすいカシスグレープフルーツ味です。

リポビタンフィール

ルール3.入浴で準備

入浴して2~3時間後に寝るのが理想的です。

リラックス効果のある香りを取り入れて、良い睡眠を。眠りに誘う芳香系入浴剤で、ぐっすり睡眠が期待できます。

 

睡眠美容」は、癒し効果の高いラベンダー、ローズ精油を配合し、ミネラル豊富なバスソルトが身体を芯から温めます。優しい香りに包まれて、身体はポカポカとし、気持ちよく睡眠に入れるでしょう。

睡眠美容

ルール4.運動

朝は軽い運動で眠っている身体を目覚めさせることができます。

また夜は、寝る3〜4時間前の適度な運動をすることで、体の中の体温(深部体温)が上がり、より深く眠ることができます。

 

ルール5.環境を整えよう

ベッド周りの環境を整えるだけで、眠りに対するモチベーションが変わります。睡眠時間は人生の1/3を占めるくらい大切な時間です。寝具やナイトウェア、香りなど、環境に気を配れば、眠りの質も改善できます。

 

スマートスリープ スマートフィットピロー」は、どんな寝姿勢も支える安心の幅広いタイプです。仰向けや横向きになったときのフィット感と、自然な寝返りを追求して作られています。さらに枕の高さも選べます。

スマートフィットピロー

最後に

いかがでしたか?自分に合ったグッズや方法を見つけて、リラックスした質の良い眠りを取り入れたいですね。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。