お金をかけず、かんたん!お肌すべすべ・塩を使ってキレイになる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

料理の味付けに欠かせない塩。どんな家庭にもありますよね。そんな塩は実は美容面でも活躍します。

実は塩には、その含まれる成分から、保湿、デトックス、スクラブ効果があり、ボディーとフェイスケアに最適なのです。

最近では、そんな塩の美容効果に注目し、塩を利用した化粧品もたくさん登場し、芸能人や女優も愛用しています。

今回は、自宅にある塩でかんたんにできる、塩の美容法を伝授します。

塩の成分と効果

塩の含まれる成分には、マグネシウムカルシウムカリウムナトリウムなど人間が生きていく上で必要なミネラルがたくさん含まれています。つまりミネラルは体の基礎を作るためにとても大切な成分です。

塩を使うことで、肌表面の汚れや老廃物を取り除いてくれて、血行を促してくれます。また殺菌効果でニキビや吹き出物を防ぐ効果もあります。

 

塩美容の方法

塩風呂

furo

塩風呂は食塩など、みじかな塩でOK。食塩は、一番安くて手に入りやすいでしょう。

湯船に大さじ3杯の塩を入れましょう。できれば、20分程度つかるのが好ましいです。

お風呂から上がると、次第に、体が暖かくなってきます。そのため、血行が良くなってきます。

血行が良くなると、肩こり、頭痛、腰痛、冷え性が改善されます。

また、古い角質が柔らかくなってはがれるので、ツルツルなお肌になり、ターンオーバーを促進します。

 

 

塩マッサージ

1.洗面器にお湯をくみ、大さじ1杯くらいの塩(天然塩)を入れて溶かします。

2.ゆっくりと優しく塗込むように行います。強くこするとひりひりしたり、お肌を傷つけるので注意しましょう。

3.最後に水で洗い流しましょう。

※塩マッサージに使用する塩は、天然塩、自然塩などを使ってください。

肌がツルツルになり、ニキビが治ります。肌の黒ずみもなくなりキレイな肌になります。

また、デトックス効果で、体臭もなくなります。

 

 

塩洗顔

wash

塩洗顔は、塩マッサージと同様に行ってみてください。

 

又は、普通に洗顔した後に、その締めくくりとして一つまみの塩を溶かし、その塩水で顔を軽くたたくようにマッサージしてみるのも効果的です。最後に水で軽くすすいでください(できれば冷水で引き締めると良いです)。

 

塩風呂と同様、塩マッサージや塩洗顔は、血行を促進するほか、皮膚表面の汚れや老廃物を取り除きます。また塩の殺菌効果により、ニキビや吹き出物に役立ちます。

すぐに効果は現れませんが、3ヶ月ほど毎日行っているうちに、効果が現れてくるでしょう。

 

 

塩歯磨き

brush

塩歯磨きもオススメです。歯磨きをする際に、歯磨き粉に天然塩を少量混ぜます。天然塩をパラパラと降りかけます。マッサージ効果により歯茎が引き締まり、歯茎も健康になります。塩入歯磨き粉も販売してあります。

 

おすすめ塩

洗顔やマッサージ、歯磨きなどに使う塩は、天然塩や自然塩がオススメです。

伯方の塩

伯方の塩は、塩風呂や洗顔・マッサージに最適です。

最後に

いかがでしたか?塩を使えば、お金をかけず、すべすべになれることがわかりましたね。天然塩や自然塩も300円前後と、お手頃な値段です。タッパーに塩を入れて、洗面所やお風呂場においておけば、すぐに使うことができますね。

また疲れて、体をしっとり、ぽかぽかさせたいときは、塩風呂をお勧めします。ぜひ試してみてください。

参考:美レンジャー,塩マッサージ

 

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。