クレオパトラも使っていた!しっとり美肌!ハチミツ美容法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ねっとりと甘く、トーストに塗って食べるとおいしいハチミツ。でも、このハチミツ、おいしいだけじゃありません。

あの世界の3代美女のクレオパトラはハチミツをパックにして使用していたと言われています。ハチミツに含まれる成分の豊富さから、スキンケアのコスメとしても、大活躍してくれるのです。

日本でも、メイクアップアーティストや女優、芸能人も多く取り入れている美容法です。

今回は、そんなハチミツを使った美容法の効果と方法をご紹介したいと思います。

ハチミツの成分

ハチミツは、糖類(80%)と水分(20%)の成分が含まれ、糖類と水分以外の数パーセントに、良質なビタミン類やミネラル類、アミノ酸や酵素を始め、重要な栄養素が含まれています。全部で190種類にも及ぶたくさんの栄養素です。

下に示した表をハチミツの成分を見ていきましょう。

ビタミン類 ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ニコチン酸(ナイアシン、B3)、パントテン酸、 ビオチン
ミネラル類 カリウム、カルシウム、鉄、銅、ナトリウム、マグネシウム
その他 アミノ酸、酵素、ポリフェノール

肌にいいものが約190種類もバランスよく含まれています。

ハチミツの効果

高い保湿力

ハチミツには、水分が20%と少なく、空気中の湿度を吸い込む吸湿性があるため、肌の水分を逃さず、空気中からも水分を集めてくれるため、肌の保湿効果が高まると言われています。

 

美肌作り

ハチミツに含まれるビタミンB群やナイアシンなど美肌を作り出す効能が含まれています。

 

殺菌・抗菌作用・消炎作用

ハチミツに含まれる濃度の高い糖分が細菌に含まれる水分を減らし、繁殖を抑える力を持っています。また、含まれるグルコン酸に殺菌消毒作用があります。そのため、ニキビや肌荒れにも効果的です。

 

ピーリング作用

ハチミツにはピーリング効果により、角柱を除去します。保湿しながら、肌のターンオーバーを正常化します。

 

抗酸化作用

活性酸素を減らして、肌の回復力をアップさせます。アンチエイジング効果に期待できます。

 

ハチミツの美容法

 

sengan

ハチミツ洗顔

  1. 石けん(洗顔フォーム)を泡立てます。
  2. 泡立てた石けんにハチミツを適量加えます。(ハチミツを入れると泡がなめらかに)
  3. 洗顔して、泡を洗い流します

ハチミツ洗顔後は、お肌がしっとりしてもちもちし、美肌になります♪

 

ハチミツパック

洗顔後、ハチミツを直接、または少量のお湯で溶いて、顔にパックします。3〜10分ほどおいて、洗い流しましょう。パック時は、湯船につかっても良いでしょう。ハチミツの保湿効果が感じられます。

※ピーリング効果があるので週に一度くらいの回数で行いましょう。

 

ハチミツでボディマッサージ

天然の塩に、たっぷりのハチミツを混ぜて腕や脚など気になる部分を優しくマッサージします。

さらにオリーブオイルも加えてマッサージすると、滑りが良くなり、さらにつるつるになって効果的です。

小さなタッパーに作って入れておくと、お風呂で使いやすいのでオススメです。

 

ハチミツを利用するときの注意点

使用するハチミツはできるだけ国産のものを使用してください。また、砂糖などが入っていない純粋なハチミツをお使いください。

 

パッチテスト

また、ハチミツが肌に合わない場合がありますので、事前に必ずパッチテストを行いましょう。

  1. 腕の内側の肌に1円程度の大きさのハチミツを塗ります。
  2. バンソウコウやコットンなどを上から貼ります。
  3. 約24時間後、パッチテストをした部分がかぶれていないかチェックしましょう。

何か問題があった場合には、ハチミツが体に合わないため、ハチミツを使用するのはやめましょう。

 

最後に

ハチミツは、甘くておいしい上に美容にも効果のある万能フードですね。今回ご紹介した方法をぜひ試してみて、しっとり美肌を実感してください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。