暑い夏の水分補給に!体質改善して元気が出る健康茶・ルイボスティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは南アフリカ原産のルイボスティーをご存知ですか?

スッキリした飲み心地とほのかな甘みで心をほっとさせてくれるお茶です。ミネラルたっぷりで栄養満点です。

ルイボスに含まれる成分には、夏バテ対策にはもちろん、健康・美容効果が期待できるとされています。さらに、ノンカフェインだから、妊婦さんや赤ちゃんにも安心。美容のみならず、長生きできるお茶として知られるルイボスティーについて今回紹介したいと思います。

ルイボスとは?

南アフリカ原産の「ルイボス」(rooibos)は、現地の言葉で「赤い茂み(Red Bush)」を意味し、豆科の針葉樹からつくられています。

古くからアフリカの先住民の間で、日常飲まれるお茶として親しまれ、また「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」「自然の万能薬」として健康のために飲まれていました。

 

 

ルイボスの成分

ルイボスには、タンパク質、リン、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、カリウム、マンガン、マグネシウム、など豊富にミネラルが含まれています。また、ケルセチンという美肌に効果的なフラボノイドを含んでいます。

さらに、老化の原因である活性酸素を抑えることで知られる「SOD」が含まれていることがわかっています。「SOD」とは、スーパー・オキシド・ディムターゼの略で、強力な抗酸化作用を持つ酵素の一つです。

苦み成分であるタンニンは、摂りすぎると鉄分と結びついて体外に排出されてしまい、貧血を招くとも言われていますが、ルイボス茶には、タンニンの量は緑茶の1/3と、少量です。

また、いくら飲んでもノン・カフェインのため、子供からお年寄り、そして妊婦や赤ちゃんでも安心して飲めるものとなっています。

 

 

ルイボスティーの効果

元々ルイボスティーは、アトピー性皮膚炎や花粉症に効く健康茶として知られています。ヨーロッパではハーブティーの一つとして美容と健康のために飲まれていました。では、詳しいルイボスティーの効果についてみていきましょう。

 

夏バテ防止に

ルイボスティーはナトリウムイオンのバランスが優れていて、汗で失う体質塩分の補給につながる為、夏バテ・熱中症予防に最適です。

 

アンチエイジング

私たちの老化をすすめてしまう原因と言われる活性酸素。それを抑えてくれるのが、SODです。活性酸素を抑えることで、細胞の新陳代謝を促し、結果として肌が若返ります。

 

花粉症やアレルギー対策

老化と同じく、活性酸素が花粉症やアレルギー症状を引き起こす原因だと知られています。そのため、活性酸素を抑えるSODは、アレルギーや花粉症も治してくれます。また、SODに含まれる抗酸化物質のおかげで、免疫を高めてくれます。

さらに、ルイボスティーに含まれるケルセチンには、アレルギーのヒスタミンを抑制する効果があります。

 

美肌に効く

ルイボスティーに含まれる豊富なミネラルは体を内側から美肌に働きかけます。

含まれるミネラルやビタミンで肌の調子を整えます。

また、抗酸化作用のあるフラボノイドは、肌荒れ・シミ・シワなどの肌トラブルを予防してくれます。とくにフラボノイドの一種ケルセチンは、肌にとって大切なビタミンの吸収を助けるという作用があります。

 

便秘に効く

ルイボスを飲むと腸内の動きが活発となり、悪玉菌が排出されて善玉菌が残り、腸内環境が健康な状態になります。結果として、便秘を解消します。

便秘だけでなく、下痢にも効果的です。

二日酔い防止

ルイボスティーを飲むと、豊富に含まれるミネラルが、肝臓の働きを助けてくれると言われています。

 

※一日の摂取量

毎日コップ2杯〜3杯以上飲みましょう。飲み続けることで、早ければ一週間程度で効果が見られるでしょう。

 

 

ルイボスの飲み方

煮出す方法

  1. やかんに1リットルの水を沸騰させます。
  2. 沸騰したお湯にリーフ2g、もしくはティーバック1包を入れ、弱火で10〜15分煮出します。
  3. 蓋をした状態で、10分蒸らしてください。(2.の状態でも十分おいしくいただけますが、時間をかけると、健康成分をより抽出できます)

 

ルイボスティーの商品

デザインウィズティーサロンのルイボスティー

 

 

ルイボスティーは、デザインウィズティーサロンがオススメ。リーフで20gから100gまで取り扱っていて、少量からおいしくいただけます。値段も440円からと、とてもリーズナブルです。

 

 

 

私の場合、最初は50gの小さい方を購入してたんですが、よく飲むので最近では大きい100gの方を 注文してます。

 

ruiboss

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑茶用のティーバックに入れて、やかんで煮出して飲んでます♪
ルイボスはノンカフェインなので煮出しすぎても渋くなったりすることはありません。
それに、長く煮出したほうが、ルイボスの有効成分がよく出る、と言われているんです。

 

しっかり煮出した後も、すぐに茶葉を取り出さずにしばらく放置しておくことで、まろやかな味に仕上がります。
ホットでももちろん美味しいですし、アイスでもさっぱり頂けますよ。

 

 

最後に

いかがでしたか。ルイボスティーを飲んで真夏に向けてしっかり水分補給して、

元気な時間を過ごしませんか。美肌や健康を目指す人は、毎日飲み続けることで、効果が現れてきます。ぜひ一度お試しください。

投稿者プロフィール

momo
momo
コスメ・文房具・美容系・アクセサリー・食べ物・旅行・映画に興味があります♪
色々な情報をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。