気づかぬうちに歪んでる?骨盤の歪みチェックと治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
骨盤の歪みチェック

骨盤が歪むと、身体に悪いと言いますよね。

歪むと腰痛や肩こり、頭痛、下半身太りなど…

さまざまな症状の原因と言われています。

また、骨盤を正せばスタイル維持も期待できます。

健康になれてスタイルアップできるならば、骨盤の歪みは治して損はありません!

今回は、骨盤の歪みチェックの方法と簡単な骨盤の歪みの治し方をご紹介します。

骨盤が歪む原因とは

骨盤が歪むのは、日常の習慣が原因です。

日常の動作のクセや、偏った姿勢が原因となりやすく、後天的な理由からきています。以下に原因を挙げます。

・ 足を組んで座るクセがある

・バッグをいつも片側だけにかけている

・アヒル座りをよくする(膝をくっつけてぺたんと座る)

・うつ伏せで寝ることが多い

・足をクロスにして立つと楽

・運動不足で筋力が低下している

脚組み

いかがですか?以上の項目にあてはまったでしょうか。次は、実際に歪みのチェック方法をご紹介します。

 

骨盤歪みチェック方法その1

鏡に足を向けて仰向けになり、

鏡の中心線に身体の中心を合わせて自然に力を抜いた状態で足の爪先を見ます。

 

爪先とかかとがきれいなVの字になっているかチェックしましょう。

なっていなければ、骨盤が曲がっている可能性があります。

Vの字

 

 

骨盤歪みチェック方法その2

仰向けに寝て、両足を腰幅に開く。

左右の骨盤の一番高いところに親指を、床に中指を付けてその高さを調べます。

 

正常な場合は、左右の高さが同じになります。

どちらかが高い場合は、高い方の逆側に骨盤がねじれている可能性が高くなります。

右側が高い場合は、左側に骨盤がねじれているということになります。

骨盤

 

骨盤歪みを治す方法

骨盤を回す

1.足を肩幅に開き、両手を腰に当てて、腰を大きく右に回します。

状態はまっすぐし、顔は前をむいたままにしましょう。

2.腰を左側に大きく回転させます。右回し左回しそれぞれ10回ずつ1セットです。

 

ポイント:腰を回すとき、かかとや爪先が床から離れないようにしましょう。

両足は前を向いたまま固定し、腰だけを大きく回転しましょう。

 

お尻歩き運動

1.長座で座り、膝はできる限り伸ばしましょう。

※  なるべく柔らかい場所で行いましょう。

2.身体を大きくひねりながら、右の骨盤を前に出し、続いて左の骨盤を前に出します。10歩歩いてバックで戻るのを1セットとし、3回行います。

 

最後に

いかがでしたか?骨盤が歪んでるかな?と思ったら、何気なく行っている習慣を見直してみてはいかがでしょう。歪みがなくても、一度チェックしてみることをオススメします。歪みがあった方は、治す方法を実践してみましょう。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。