気になる小じわやクマに!目の周りが若返るアイクリームの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

寒くなって空気の乾燥が進むと、顔の周りのシワが気になりますよね。

また、ストレスや寝不足でできるクマも、避けたいところです。

目の周りの小じわやクマは、見た目年齢をアップさせてしまいます。

今回は、そんな目の周りの肌トラブルを改善できるアイクリームについてご紹介します。

アイクリームとは?

アイクリームとは、目元に集中して使う目元用のクリームのことです。

目元の皮膚は薄くなっているため、大変デリケートです。

加齢や乾燥肌に加え、紫外線や大気汚染などの外部からの様々な影響を受けることで、小じわなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

そんな時に役に立つのがアイクリームです。

フェイスクリームだけでは不足する目元の油分や水分、栄養を補ってくれます。

 

目の周りの2大トラブルと対処法

目の周りの小じわ

小じわは、肌の乾燥が原因です。そのため、保湿成分が入っているアイクリームを選ぶといいでしょう。

代表的な保湿成分は、

セラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲンなどです。それらが配合されたアイクリームがオススメです。

 

目の下のクマ

目の下のクマは、血行不良やストレスが原因。

アイクリームで目元を軽くマッサージし、保湿することで改善できるでしょう。

 

詳しいクマに関する情報は、以下の記事をご参照ください。

脱・疲れ顔!目の下のクマの原因と解消する方法

 

 

 

 

アイクリームの塗り方

お手入れの順番としては、

化粧水→美容液→乳液→アイクリーム→クリーム

とするのがオススメです。

ただ、目元美容液という種類の場合は、美容液の後に使用するといいでしょう。

 

アイクリームの使い方

  1. 手の甲にアイクリームを出し温める
  2. アイクリームを目の周り(まぶたと下まぶた)に点おきします。
  3. 薬指を使ってやさしくなじませましょう。まず、目尻から目の下を通って、目頭へ伸ばします。
  4. そのまま目頭を通って上まぶたからこめかみ方向へ伸ばします。
  5. 指の腹でクリームをなじませます。

 

※薬指を使うのは、力が入りすぎないようにするためです。

 

アイクリームの注意点

基本的にアイクリームは、朝と夜どちらにも使用していいですが、

「朝の使用を避けるように」と書かれたものは夜しか使えないので、

確認してから使うようにしましょう。

 

また、力を入れてこすり過ぎないようにしましょう。

 

 

3,500円以下で買えるお手頃オススメアイクリーム

KIEHL’S アイトリートメント AV

リッチな使い心地なアイクリームです。アボカドオイルとシアバターが配合され、乾きがちな目元を保湿します。

 

DHC 薬用Qショート リンクルクリーム

 

濃密な潤いでケアするクリームです。

透明感を与えるプラセンタエキスや高濃度コエンザイムQ10、レチノールなどの美容成分がたっぷり配合されています。

キュレル アイゾーン美容液

潤い成分が浸透し、目元を集中的にケア。無香料、無着色なので安心です。

 

 

豆乳イソフラボン リンクルアイクリーム

気になる目元に、ポイントケア用の濃い豆乳のアイクリーム。
ひと塗りで、ふっくらとハリのあるお肌に導きます。クマや乾燥による小じわを目立たなくします。

 

最後に

いかがでしたか?

クマや小じわ対策のためのアイクリームについてご紹介しました。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。