アイシャドウの塗り方で印象を変えよう~アイシャドウの塗り方編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日ご紹介した「 アイシャドウの塗り方で印象を変えよう~アイシャドウの基本編~」に続き、今回はいよいよ様々な塗り方のご紹介をしていきたいと思います。
アイシャドウのカラーや、その日のファッションに合わせて、色々なメイクを楽しんでみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

アイシャドウの持ち・発色を良くするための準備

アイシャドウを塗る前にアイメイク専用の下地を使うと、アイシャドウの持ちや発色が良くなります。
特に、粉系のアイシャドウには必須のアイテム。

【おすすめのアイシャドウベース】

★ ルナソル アイリッドベース

lunasol

くすみをリセットして、アイシャドウの発色、もちをアップするまぶた用ベース。

【使用方法】

化粧下地を塗って整えたまぶたに塗ります。
その後、通常のアイメイクを。
ファンデーションを塗るとよれやすくなるので、ファンデーションは塗りません。

 

【01 ナチュラル】と【02 ライト】の2色展開となっています。
よっぽど、ものすごく色白肌の人以外は01のnaturalが合うと思います。

>>ルナソル アイリッドベース (楽天)

 

 

★キャンメイク アイシャドウベース

商品写真

こちらも、ルナソルのベースど同様にアイシャドウの発色やモチをよくしてくれるアイテム。
使用方法はルナソルと同じです。
アイシャドウベースを使ったことが無い、という方はキャンメイクのアイシャドウベースでまずはお試ししてみては?
カラーは【スキンベージュ】と【ピンクパール】の2色展開です。

>>キャンメイク アイシャドウベース(楽天)

 

 

 

印象が変わる!?アイシャドウの塗り方

では、早速アイシャドウの塗り方についてご紹介していきますね。

 

まずは基本のグラデーション

グラデーションに使いたいのは、パレットの上でですでにグラデーション状になっているアイシャドウ。
計算されたカラー配色になっているので失敗が無く、相性の良いカラーが並んでいます。

 

先日の記事でもご紹介した、ルナソルのスキンモデリングアイズや、ジルスチュアートのベルベットクリスタルアイズ、ちょっとテクニックがいりますがTHREEの4Dプラスアイパレットなどがおすすめ。

ジルスチュアート

 

THREE

 

 

【グラデーションメイクの方法】

gurade

グラデーションはまつ毛の生え際が一番濃ゆい色、そして眉毛に近付くにつれて薄い色になります。
しっかりメイクにしたい場合は、薄い色からアイホール全体に広げ、濃い色をまつ毛の生え際に乗せて上にぼかします。
ちょっとナチュラルに仕上げたい場合は、濃い色から薄い色を先にまつ毛の生え際に乗せて、薄い色でぼかしながらアイホールに広げると良いでしょう。
色と色の境目をぼかす際には、何もつけていない筆で往復させるようになぞると、綺麗なグラデーションになります。

 

【ポイント】

・色と色の境目をしっかりとぼかすこと
・濃い色は広く乗せすぎないこと

 

 

デカ目効果のあるアイメイク

では、次に「デカ目」効果の狙えるアイシャドウテクニックをご紹介しますね。
このメイクのポイントは、中間色(薄い色と濃い色の間の色)を乗せる場所です。
濃い締め色を目尻に持ってくることで、目の大きさに幅を持たせてくれることができるんです。

また、アイラインを引くときは、まつ毛とまつ毛の間をチョンチョンと点を描くように、綺麗に埋めることで、更なるデカ目効果が期待できますよ♪

 

【デカ目メイクの方法】

dekame

 

  1. 薄い色を目頭からまぶたの中央にかけてのせる
  2. 中間色を目尻側に、図2のように乗せる
  3. 濃い色(締め色)をまつ毛の縁ギリギリに狭くのせる
  4. 完成

 

また、最後にまぶたの中央に丸くキラキラ系のアイシャドウを乗せると立体感が出ます。

this

 

 

丸く乗せた後は、ブラシでぼかすようにしましょうね。
ここに乗せるのアイシャドウは、ルース系のものが使いやすいです。
おすすめはTHREEのシマリングカラーヴェール
繊細なキラキラで垢抜けたメイクを叶えてくれます。

>>シマリングカラーヴェールを見る(楽天市場)

 

 

また、アディクションのマリアージュもおススメ。
細かいラメがキラキラと輝き、華やかな目元を演出してくれます。
上記でご紹介したようにポイント的に使うのもおすすめですし、ちょっとツヤ感が足りないアイシャドウを塗る前にまぶたに塗っておくと、キラキラしたアイシャドウに変身。
使い方次第で幅広く活躍してくれるアイシャドウです。

>>アディクションのマリアージュをチェックする (楽天)

 

 

 

さりげないお洒落カラーメイク

ブルーやグリーン、パープルやイエローなど、様々なカラーが豊富に揃うカラー系のアイシャドウ。
ですが、使い方が難しいからちょっと・・・と敬遠している方も多いのではないでしょうか?
今回は、カラーメイク初心者の方におすすめしたい、こなれ感のあるアイシャドウの塗り方をご紹介していきますね。

 

【こなれ感満載のカラーメイク方法】

color

 

  1. アイホール全体に薄い色を乗せる
  2. まつ毛の際にカラーシャドウをライン状に乗せる。(黒目の上あたりから目尻まで。目尻はやや長めに)
  3. 色がしっかり出るように、ややぼかしながら色を足す
  4. 完成!

 

発色が良いアイシャドウを選ぶようにしましょう。
カラーメイクは、ポイントで使うのがおすすめ。
目じりだけに乗せてぼかしたり、アイライナーのようにライン状に使うと、こなれ感が出ます。
逆に、全体をカラーメイクで占めてしまうと、かなり主張が強くなってしまい、古い印象になるので気を付けましょう。

 

おすすめは、THREEのメズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル。
柔らかくスルスルと伸びるペンシルタイプのアイライナーで、ライン状のアイシャドウを楽しむことができます。

発色が良いのが特徴で、またラメが程よくブレンドされているので、キツイ印象を与えません。

>>THREE メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシルをチェックする (楽天)

 

 

マットな仕上がりのアイシャドウは肌によっては、くすんだような印象になることもあります。
ちょっと自分の肌ではくすんでしまう、という場合はジェルタイプのものやラメ・パールタイプのものをプラスして、ツヤを与えるとくすみが気にならなくなりますよ。

 

 

 

さいごに

いかがでしたか?
いつもと少しメイク方法を変えるだけで、雰囲気はガラっと変わります!
ぜひ、色々なアイメイクを楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。