美味しい&ヘルシー!間食にオススメの美容食デーツの効能とレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、デーツという食べ物をご存知ですか?

日本人にはあまり馴染みのない食べ物ですが、

砂漠の地では昔から旅のお供に欠かせないほど人気で、

甘みが強く栄養価の高い果物です。

そのデーツは美味しいあまり、食べる手が止まらなくなるほど。

デーツは、美と健康に欠かせない栄養が満点なんです。

今回は、そんなデーツの効能とレシピについてご紹介します。

デーツとは?

デーツとは、中近東で食べられているナツメヤシの実ことです。

ミネラルや食物繊維がたっぷり含まれ、

中近東では栄養価が高い食べ物として重宝されてきました。

日本では、種がなく食べやすい状態で売られています。

大きな干しぶどうにも見えるデーツですが、干し柿に似た甘い味が特徴です。

とくにマグネシウムが豊富で、ビタミンB2が体内の余分な糖質の代謝を高めます。

またビタミンEが含まれているため、体の酸化を防止します。

 

デーツの効能

貧血予防

デーツには鉄分が牛乳の5倍の量と豊富に含まれているため、

貧血予防になります。

 

アンチエイジング・抗酸化作用

デーツは、ポリフェノールとよばれる抗酸化物質を豊富に含んでいます。

抗酸化物質を摂ることで、細胞の酸化を防ぎ老化を予防します。

 

整腸作用・便通促進

含まれるマグネシウムは、体内の水分を腸に集め、宿便を促す作用があるとされます。また、豊富に含む食物繊維があるため便通を促します。

 

ダイエット効果

含まれる鉄分の働きで、代謝アップが期待できます。

またデーツの糖質により満腹感が得られ、食べ過ぎ防止に繋がります。

 

免疫力向上

含まれる亜鉛には免疫細胞を活性化する働きがあるため、いろんな病気に対する免疫力がアップするとされます。

 

精神安定効果

デーツに含まれるカルシウムと亜鉛は、イライラを鎮めてくれる効果があります。

 

 

デーツのレシピ

デーツの美味しい食べ方をご紹介します。

デーツは、ドライフルーツのようにそのまま食べるのも美味しいですが、

ヨーグルトに入れたり、ミルクとミキサーにかけて

ドリンクにしていただいてもいいでしょう。

 

デーツで作るマクロビスイーツ

材料

デーツ…35g

アーモンド…30g

黒糖…20g

白味噌…4g

ココアパウダー…5g

カシューナッツ…8g

 

作り方
  1. 材料全部を袋に入れ、ナッツを砕きながら全てを混ぜ合わせる
  2. 1を鍋またはボールに入れ、黒糖が溶けるまで湯煎する
  3. 湯煎して溶けたらよく混ぜ、形を整えて完成

 

デーツの保存方法・摂取量

デーツは常温で保存できますが、高温多湿を避けて保存しましょう。

梅雨時や真夏は、冷蔵庫に入れた方が安全に保存できます。

便やジッパー付きの袋などに入れて保存しましょう。

 

デーツの1日の最適な摂取量は、3〜6粒程度です。

たった1日3粒で、上記の効果が得られるそうですよ!

注意したいのは、食べ過ぎです。美味しいからといって食べ過ぎると

糖質をたくさん摂ってしまい逆効果となりますので、気をつけましょう。

 

デーツの入った商品

HAPPYDATES ハッピーデーツ フルーツグラノーラ 29g

デーツを主成分にした、マクロビスイーツです。

チョコ味で食べ応えがあり、小腹を満たすにはぴったりのお菓子です。

 

 

最後に

いかがでしたか?美容食デーツの効能とレシピをご紹介しました。

これだと、間食しても健康にいいから安心ですね。

ネットでも売っていますので、ぜひチェックしてみてください。

無添加のものがオススメです!

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。