予防しよう!風邪対策になる食べ物・飲み物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これから寒くなってくると、ますます体調を壊しやすくなります。

まだ大丈夫という方も、

これから年末にかけて、たくさん食べたり活動的な機会が増え、

体に無理がくるかもしれません。

普段から、栄養のある物を食べ、

体の免疫力を上げて、風邪を引かない体を作りましょう。

今回は、風邪対策になる食べ物・飲み物をご紹介します。

風邪が引きにくくなる栄養素

・タンパク質

・ビタミンC

・ビタミンA、βカロテン

 

タンパク質やビタミンは、

体力の回復や維持の助けになると言われています。

それでは、風邪対策になる食べ物・飲み物をご紹介します。

 

風邪対策になる食べ物・飲み物のご紹介

野菜&果物

パプリカ

パプリカには、ビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCをとることで、免疫力を高め、体力を回復してくれます。

 

かぼちゃ

かぼちゃには、ビタミンCやβカロテンが多く含まれています。

 

椎茸などのキノコ類

キノコ類に含まれるβグルカンが免疫力を高めてくれます。

 

ニラ

ニラには、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどたくさんの栄養が含まれています。またニラのにおい成分のアリルが、発汗作用を促し、胃腸の冷えや内臓を整えてくれます。

 

バナナ

バナナは、ビタミンCやビタミンB2、B6、カリウムなど栄養豊富で、

免疫力を高めるため、風邪に効くと言われています。

 

動物性たんぱく質

鶏肉・豚肉

特にタンパク質が豊富なのは、鶏ささみ、鶏むね肉、豚ヒレ肉、豚モモ肉などと言われています。

 

さば、サンマ、ぶりなどの青魚

青魚には、DHAやEPAなどの栄養が多く含まrており、基礎代謝や免疫力をアップさせてくれます。

 

卵には、ビタミンやタンパク質が豊富で、さらに白身成分には、

喉の痛みや痰を切る薬にも使用されているほど。

 

加工食品

納豆

タンパク質やビタミンE、やビタミンB軍など豊富な栄養素が含まれています。

 

ヨーグルト

ヨーグルトで乳酸菌を摂ることで、免疫細胞を活性化することがでいます。

 

飲み物

緑茶

緑茶に含まれるカテキンが、最近やウィルスを殺菌する働きがあります。

そのため、緑茶でうがいすることも効果的です。

 

ハーブティー

エキナセアは抗菌・殺菌作用に優れ、風邪やインフルエンザの予防につながります。

 

咳などの症状が出る時は、ジンジャーハーブティーを飲めば、

咳を沈め、体をポカポカしにします。

 

抗炎症作用や発汗作用があり、風邪のひき始めに飲むといいでしょう。咳が出る時は、うがい薬として使うと落ち着きます。

 

ビタミンやミネラルの栄養を含み、ジンジャーで体を温めてくれます。

 

最後に

いかがでしたか?

風邪対策の食べ物をご紹介しました。

これからどんどん寒くなっていく季節、

積極的に摂りたいですね。

ぜひチェックしてみてください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。