アイシャドウの塗り方で印象を変えよう~アイシャドウの基本編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ポイントメイクに欠かすことの出来ないアイシャドウ。
様々なカラー、テクスチャーがあり、いくつ持っていても使えるので、次々に買い集めてしまう、なんてこともしばしば。
そのため、アイシャドウはどのブランドも力を入れているアイテムです。
今回は、そんなアイシャドウの塗り方のパターンや、アイシャドウに関する知識をご紹介していきたいと思います。
毎日のメイクの参考にしてみてくださいね♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

知っておきたいアイシャドウの知識

アイシャドウの塗り方をご紹介する前に、まずはアイシャドウに関するいくつかの知識をご紹介しておきたいと思います。

 

アイシャドウの種類

アイシャドウにはいくつかの種類があります。それぞれ発色や持ちの良さなどが異なります。

 

【パウダータイプ】

粉状のアイシャドウをプレスして押し固められたパウダーアイシャドウ。一般的に多く見られるのがこのタイプですね。
チップやブラシ、指などで塗ります。
広くも狭くも塗ることができ、グラデーションも簡単に作れるので、マルチに活用できて便利♪
ただし、粉状なので商品やベースの有無によっては持ちが悪いことも。

 

 

【ルースタイプ】

ルースタイプも粉状ですが、こちらは押し固められておらず粉末状になっています。
パールやラメ、グリッターなど、キラキラしたものの発色が良いのが特徴。
また、濃い色と薄い色の境目をぼかしたり、ふんわりとパール感・ラメ感を出すのに向いてます。
ただし、こちらも粉末状なので商品やベースの有無によって、持ちが悪いことも。
また、粉末なので、あまり強く発色はしません。(※商品による)

 

 

【クリームタイプ】

クリーム状になったアイシャドウで、油分が多いためまぶたにフィットしやすいタイプです。
ぴたっと密着するので、落ちにくく、持ちが良いのが特徴。
上からパウダータイプのアイシャドウを載せると、パウダーシャドウの発色を良くしてくれたり、持ちを良くしてくれます。
その反面、まぶたの二重部分にたまりやすくなったり、商品によっては発色が良くない場合もあります。

 

 

【ジェルタイプ】

ジェル状のアイシャドウで、クリームタイプよりも水分が多くなります。
伸びがよく、ラメやパール感などはキレイに出てくれます。
艶っぽく仕上げたいときにおすすめのタイプです。
ただし、ラメ・パール・グリッターなどキラキラ系以外の発色はイマイチ。

 

 

【ペンシルタイプ】

ペンシルタイプのアイシャドウは、まぶたに線をひくように描いて、チップや指でぼかして使うアイシャドウ。
細かい部分にもピンポイントで色を乗せることができ、芯の部分も柔らかいものが多いので肌に負担を与えません。
逆に広範囲に色を広げるのが難しい、という難点も。

 

 

オススメのアイシャドウ

定番とされる人気のアイシャドウから、新しく販売された話題の商品までをご紹介していきます。
実際に私が使用したことのあるものばかりなので、品質はお墨付き。
ぜひ気になるものをチェックしてみてくださいね♪

 

 マキアージュ トゥルーアイシャドウ

maki発色が良く、高品質なのにお値段はお手頃、という嬉しいアイテム。
展開されているカラーも、日本人の肌にピッタリ馴染むカラーばかりです。

 

>>マキアージュ トゥルーアイシャドウ (楽天)

 

 

 

 

 

THREE シマリングカラーヴェール

threeラメ感が美しい、ルースタイプのアイシャドウ。
上質でフィット感に優れており、豊富なカラー展開も人気のポイントです。
デザイン性の高い容器にも注目。

 

>>THREE シマリングカラーヴェール (楽天)

 

 

 

 

THREE 4Dプラスアイパレット

4Dプラスアイパレット

色、光、テクスチャー、すべてが異なる4色がセットになった人気のアイシャドウパレットです。
まぶたにオイルを張ったようなテクスチャーのベースに、様々な質感のアイシャドウを重ねていくことで、上級者な仕上がりに。

配合成分がティーシードオイル、アルガンオイル、ホホバ油、月見草油、ローズヒップ油、シア脂、ミツロウ  など、肌に優しいというのも、嬉しいポイントです。

 

>>THREE 4Dプラスアイパレット(楽天)

 

 

 

 

 

ジルスチュアート ジェリーアイカラーN

jillジェル状のアイシャドウで、目元に透明感とキラキラした輝きを与えてくれます。
みずみずしく、伸びが良いので手軽に使うことが出来ますよ。
ジェルタイプにしては発色が良く、アイシャドウのベースにもなる優れものです。

 

>>ジルスチュアート ジェリーアイカラーN (楽天)

 

 

 

♪ その他のおすすめアイシャドウ♪

ルナソル スキンモデリングアイズ

ベージュの基本アイパレット。
繊細でありながらデカ目を叶えてくれる、王道の逸品です。
上品な仕上がりで、オフィスシーンにおすすめ。

 

シャネル イリュージョン ドンブル

シルクのように上質な輝きを演出するアイシャドウ。
肌馴染みが良く、仕上がりのクオリティの高さからファンが多いアイシャドウ。
何年たってもリピートを続ける方が多いのも納得。

 

AQ MW アイグロウ ジェム

コスメデコルテの1色アイカラー。
この1色で濡れたようなツヤを演出してくれ、グラデーションも作ることができます。
メディアでも話題のアイテムです。

 

アディクション ザ アイシャドウ

発色の良い色合いを豊富に展開しているので、自分に合った1色が見つかるはず。
肌に密着するように仕上がり、ラメタイプも細かく上品。

 

 

さいごに

今回はアイシャドウの基本についてご紹介しました。
次回はいよいよ、「アイシャドウの塗り方で印象を変えよう~アイシャドウの塗り方編~」です!
印象を変えるアイシャドウの塗り方をご紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに~♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。