美味しい!ダイエットや美肌に最適なリンゴ酢の効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近頃は涼しくなってきましたが、

夏の疲れが出る頃ではないでしょうか。

疲れを感じたときは、リンゴ酢がオススメです。

リンゴ酢は、初心者でも飲みやすい口当たりで、

疲れを癒してくれ体に嬉しい効能もあります。

今回は、リンゴ酢の効能についてご紹介します。

リンゴ酢とは?

リンゴ酢は、りんごの果汁を主原料にして作られています。

リンゴの果汁をアルコール発酵させた後、さらに酢酸発酵させたものがリンゴ酢です。

優しい口当たりなので、酸っぱいものが苦手な人でも楽しく味わえます。

 

リンゴ酢の効能

りんごには活性酸素を抑制するポリフェノールや、疲労の原因を減らしてくれるクエン酸、女性ホルモンの分泌を促してくれる成分がたくさんあります。

 

ダイエット効果

リンゴ酢には、エネルギー代謝を促進させて余分なカロリーを燃焼させる働きがあります。また、カロリーを体内に蓄積してしまう体質を改善してくれる効果も。また、カリウムが含まれるので、むくみ予防にもなります。

 

悪玉コレステロールを減らす

リンゴ酢には、血中コレステロールを下げる働きがあることがわかっています。

 

美肌効果

リンゴ酢を飲めば、シミやシワを防いでくれます。

というのもリンゴ酢には、体内のビタミンCが壊れないように、しっかりと守ってくれる働きがあるのです。紫外線やストレスなどの影響でビタミンCにダメージが加わっても、リンゴ酢を飲めば安心です。

 

整腸作用

含まれるペクチンが整腸作用を促して、便秘を解消してくれます。

 

疲労回復効果

リンゴ酢に含まれるクエン酸が、疲労物質である乳酸の生成を抑制してくれる働きがあります。

 

ガン予防

リンゴ酢に含まれるβカロチンがガン予防に効果的だと言われています。

がん細胞を促すフリーラジカルを撃退してくれます。

 

リンゴ酢の飲み方

簡単にできる!リンゴ酢ドリンク

作り方はとっても簡単、リンゴ酢に、お水、お湯、炭酸水を加えます。

市販のリンゴ酢の種類によって、希釈する倍数が異なります。

何倍に希釈するか必ずチェックしておきましょう。

酸味が気になる方は、ハチミツを加えるといいでしょう。

 

リンゴ酢の牛乳割り

グラスに牛乳200ml、リンゴ酢15ml、ハチミツ大さじ1を加えてよく混ぜましょう。とても簡単にできて美味しいですよ。牛乳割りの場合は、牛乳が胃に幕を作ってくれるので、胃への刺激を和らげてくれるでしょう。

 

フレンチドレッシング

リンゴ酢大さじ2、塩小さじ1、コショウ少々、サラダ油大さじ4

リンゴ酢と塩コショウをボールに入れて混ぜ、その後サラダ油を加えて混ぜます。混ぜ終わったら出来上がりです。

 

リンゴ酢を飲むときの注意点

りんご酢は、お酢の一種で刺激物なので、空腹時にいきなり飲むのは良くありません。

胃腸を痛める原因にもなってしまうので気をつけましょう。

必ず食後に飲むようにしてください。

 

効果を実感したいときは、必ず毎日続けることが大事です。

3ヶ月は続けてみましょう。1日の摂取量は、15ml〜30mlと言われています。

 

 

最後に

いかがでしたか?

リンゴ酢の効能をご紹介しました。

美味しくて続けやすいので、ダイエットや美肌、健康を目指したい方はぜひ始めてみてください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。