美肌になれる嬉しいドリンク「甘酒豆乳」がおすすめ!効果と作り方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんは、甘酒豆乳をご存知ですか?
飲む点滴と言われる甘酒と
女性ホルモンが摂れる豆乳が合わさり、
ダイエット効果と美肌効果がアップする最強ドリンクです。
ネットやテレビなどでも注目が集まる甘酒豆乳。
今回は、そんな甘酒豆乳をご紹介します。

甘酒豆乳とは?

甘酒豆乳とは、その名の通り甘酒を豆乳で割っただけの飲み物です。

甘酒豆乳が話題になったきっかけは、女優の永作博美さんが毎日飲んでいることがテレビで知られるようになってから、女性の間で広がっていきました。

永作さんは、40代ながら若い時と変わらない美肌の持ち主であることでも知られています。これを飲んで、美肌になるということに説得力がありますね。

 

甘酒豆乳の栄養

甘酒…食物繊維、オリゴ糖、麹、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、アミノ酸、ブドウ糖など。栄養剤の点滴とほぼ同じだそうです。

豆乳…豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い働きをし、グルタミン酸アスパラギン酸などが髪にツヤと潤いをもたらしてくれます。

 

甘酒豆乳の効果

 

甘酒

風邪予防、疲労回復

ダイエット効果

頭皮の栄養補給

冷え性対策

自律神経失調症、不眠症

腸内環境改善

 

豆乳

保湿効果

シワ・シミの予防

便秘解消

免疫力アップ

 

腸内環境を整えて、肌も綺麗にしてくれる…嬉しいですね!風邪も引きにくくなりそうです。

以下の記事も参考にされてください。

飲むだけで健康や美肌に効果的な甘酒の5つの効能とレシピ

毎日摂りたい♪大豆イソフラボンの健康パワー!

甘酒豆乳の作り方

甘酒豆乳の作り方は、お好みに合わせて大丈夫です。

例)豆乳多め(2/3)&甘酒少なめ(1/3)(2:1)

例)豆乳1に対して甘酒1でも構いません。(1:1)

※永作さんは、豆乳コップ1杯に対して甘酒を大さじ2入れているそうです。

 

ホットで飲みたい場合は、マグカップに入れて混ぜ、

電子レンジで温めると良いでしょう。

 

甘酒豆乳のアレンジ

甘酒豆乳にプラスで加えると、さらなる相乗効果が期待できます。

生姜:生姜のすりおろしを混ぜて体がポカポカに

バナナ:活力アップ

きな粉:イソフラボンの効果が増大

黒酢:ダイエット効果アップ

 

甘酒豆乳を飲むタイミングと摂取量

甘酒は、すぐに吸収されエネルギーとなってくれます。目的に合わせて、朝・夜のどちらかに飲むと良いでしょう。

朝:エネルギーチャージに

夜(寝る前):疲労回復に

これを毎日コップ1杯が目安です。

ダイエットが目的の場合は、朝食をこのドリンクに変えてもOKです。

 

 

 

最後に

いかがでしたか?甘酒豆乳の効能とレシピについてご紹介しました。
私も最近、初めてみました。効果をみてみたいと思います。
皆さんも、ぜひチェックしてみてください。

 

投稿者プロフィール

mayukou
mayukouwebデザイナー
美容と健康を研究中の30代です。特に、アンチエイジングが気になる今日この頃です。スーパーフードが好きです。特に、チアシードやココナッツオイルは、よく料理します。webをはじめとしたデザインのお仕事をしています。水彩画を勉強中。当ブログの中のイラストなども描いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。